石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

シドニーのハッテンバ銃撃事件の防犯カメラ映像が公開される

f:id:miyakichi:20151203155127j:plain

2013年5月に豪シドニーのハッテンバ「Aarows」駐車場で起こった銃撃事件の模様を映し出す防犯カメラ映像が、2015年12月2日、パラマッタ地方裁判所での公判で公開されました。

詳細は以下。

Victim of Sydney sex club shooting shown running for his life in disturbing CCTV - 9news.com.au

動画は9newsで見ることができます。YouTubeにも上がっていました。

防犯カメラの映像には、覆面をした男2人が逃げようとする男性に発砲し、少なくとも7回蹴るところが映し出されています。被害者が屋内に逃げ込み、這いながらさらに逃れようとするところでは、床に血が流れているのが見て取れます。

このAarowsというお店は、公式Webサイトによれば「年中無休、24時間営業でゲイとバイが出会ったり楽しんだりできる」店とのこと。早い話がサウナやスパがあるハッテンバ(英語で言うと"sex club")ですね。事件が起こったのは、そのAarowsの外にある駐車場だとのこと。

被害者は52歳の男性で、PinkNewsによれば「腎臓破裂や肝臓裂傷を含む無数のけがを負った」ものの、一命は取り留めたとのこと。2013年に容疑者として逮捕されたイスラム過激派のMilad bin Ahmad-Shah al-Ahmadzaiは、「イスラム教の命を受けている」と述べ、法廷に立つことを拒否し続けているそうです。