石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ヴィクトリア朝が舞台のレズビアン物ホラーアメコミ『Insexts』発売

f:id:miyakichi:20151211163854j:plain

米国のコミック出版社アフターショック・コミックスから、2015年12月9日、ヴィクトリア朝のレズビアンカップルを主役とするホラーシリーズ『Insexts』第1巻が発売されました。

詳細は以下。

First Look | Marguerite Bennett and Ariela Kristantina’s Insexts # 1

『Insexts』は、オカルトの知識によってある特殊な変身能力を身につけたレズビアンカップルが復讐のために殺人を犯すというエロティック・ホラー。シナリオはMarguerite Bennett(A-Force, Angela, Red Sonja)、作画は Ariela Kristantina (Wolverines, Deep State)が担当。表紙絵はこんなです。

INSEXTS #1 cover by Ariela Kristantina and Bryan Valenza. On sale 12/9.

AfterShock Comicsさん(@aftershock_comics)が投稿した写真 -

中身はCRAVEで少し読めます。彩色前の原画はこんな。

バットウーマンがレズビアンでバットガールな昨今、「もう何見ても驚かない」と思っていたのですが、こういうタイプの変身ものが出てくるとは正直思ってもみませんでした。ヴィクトリア朝でレズビアンでホラーで殺人物で、しかも吸血鬼じゃないというのは新しいのでは。

Marguerite Bennettへのインタビューによれば、『Insexts』は「正義ではなく復讐の物語」とのことです。とりあえず、「死んだ/邪悪なレズビアンのクリシェ(レズビアンキャラには殺され役か悪役のいずれかをやらせておけばよしという、使い古されたパターンのこと。参考:The Death of Tara, the Fall of Willow and The Dead/Evil Lesbian Cliché FAQ)」にあてはまってしまう作品でないことを祈ります。刊行は月イチらしいけど、まずは様子見かなー。