石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『キャロル』ほか、第73回ゴールデングローブ賞LGBT関係受賞候補リスト

Golden Globe Awards
Golden Globe Awards / Joe Shlabotnik

AfterEllen第73回ゴールデングローブ賞候補の中からLGBT関係のノミニーを集めた特集を組んでいます。日本未公開の作品もあるので、自分が受賞式を見るときにわかりやすいよう、作品情報などを添えてリスト化したものを作ってみました。

情報元は以下。

上記から作成したリストはこちら。

映画の部

  • ドラマ部門 作品賞 (Best Motion Picture - Drama)
    • 『キャロル』※50年代NYを舞台にした、女性同士のラブストーリー
  • 監督賞 (Best Director - Motion Picture)
    • トッド・ヘインズ『キャロル』
  • ドラマ部門 男優賞 (Best Actor in a Motion Picture – Drama)
    • エディ・レッドメイン(『リリーのすべて』)※世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人、リリー・エルベの物語
  • ドラマ部門 女優賞 (Best Actress in a Motion Picture – Drama)
    • ケイト・ブランシェット(『キャロル』)
    • ルーニー・マーラ(『キャロル』)
    • アリシア・ヴィキャンデル(『リリーのすべて』)
  • コメディ部門 女優賞(Best Actress in a Motion Picture – Comedy )
    • リリー・トムリン(『グランマ(原題:Grandma)』)※レズビアンの祖母が、ダメ男に妊娠させられた孫のために奮闘するコメディ
  • 脚本賞 (Best Screenplay - Motion Picture)
    • エマ・ドナヒュー(『ルーム』)※原作/脚本のエマ・ドナヒューはレズビアン
  • 作曲賞 (Best Original Score)
    • カーター・バーウェル(『キャロル』)

テレビの部

  • ドラマ部門 作品賞(Best Television Series - Drama)
  • ドラマ部門 女優賞(Best Actress in a TV Series – Drama)
    • ヴィオラ・デイヴィス(『殺人を無罪にする方法』)※バイセクシュアルの主人公、アナリーズ・キーティング役でノミネート
  • コメディ部門 作品賞(Best TV Series – Comedy)
    • 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』※LGBTキャラクタ入り乱れる女囚群像劇
    • 『トランスペアレント』※年老いた父がトランスジェンダーとしてカミングアウトした一家をめぐるコメディ
  • リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 作品賞(Best TV Movie or Limited-Series)
    • 『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』※ブラッド・ファルチャックとライアン・マーフィー制作の、こんなシーンがあるドラマ
  • コメディ部門 女優賞(Best Actress in a TV Series – Comedy)
    • リリー・トムリン(『グレイス・アンド・フランキー』)※夫と夫が男同士でくっついてしまい、残された妻ふたりが人生の再出発を迫られるドタバタコメディ
  • リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 女優賞(Best TV Movie or Limited-Series)
    • レディー・ガガ(『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』)※ガガの役、エリザベスは両性愛者
    • クイーン・ラティファ(『ベッシー(原題:Bessie)』)※両性愛者のブルースの女王、ベッシー・スミスの伝記TV映画
  • リミテッドシリーズ/テレビムービー部門 助演女優賞(Best Supporting Actress in a Series, Limited-Series, or TV Movie)
    • ウゾ・アドゥバ(『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』)

備考

授賞式は2016年1月10日(アメリカ時間)開催で、AXN によれば日本での放送予定は以下の通りです。

16/01/11(月)21:00 ゴールデン・グローブ賞 【二】

16/01/17(日)18:00 ゴールデン・グローブ賞 【字】