石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

米ドラァグクイーンの「True Colors」パロディが面白すぎ。ネタはあの抗HIV薬

トゥルー・カラーズ

米国のドラァグクィーン、シェリー・ヴァイン(Sherry Vine)が、シンディ・ローパーの「True Colors」の傑作パロディーMVをリリースしました。ネタはあのHIV予防薬「ツルバダ」("Truvada")。

詳細は以下。

Sherry Vine’s “Truvada” Video Will Make Heads Of Politically-Correct People Explode / Dragaholic on Queerty

ツルバダ(英語読みだと『トゥルーヴァーダ』または『トゥルーヴェイダ』)は、米FDAがエイズ予防薬として2012年に承認した青い色の錠剤。毎日服用すれば性行為によるHIV感染を90パーセント以上減らすことができると言われています。しかし、価格が高価な上に副作用のリスクもあり、また誤った安心感からコンドームの使用率が下がって危険な性行為が増えるのではないかという懸念の声もあって、まだとても「夢の予防薬」とまではいいがたいのが現状です。

実際、FDAは「必ず『ツルバダ』とコンドームの併用が必要」としているのに、この薬を服用しているからとゴム無しセックスのお誘いをする人もやはりいるとかで、まだまだ問題は多そう。そこでドラァグ・パフォーマーのシェリー・ヴァインが立ち上がり、こんな歌詞で「True Colors」のパロディーを作ったというわけ。

ねえ、ゲイのみんな
ナマでセックスした過去が
恋しいからって
そんなに落ち込まないで
ナチュラルなアナルプレイを
経験したいのね
ねえ、もうコンドームを全部捨てていいのよ
トゥルーヴァーダを飲めるわ、そう、できるわ

Hey all of you gays,
Don't be so depressed
Missed out on the days
When they had bareback sex
You want to experience
Natural anal play
Well now you can throw all of those condoms away
You can take a truvada yes you can

出だしでは上のように歌っておいて、2番はこんなパンチが効いた展開になります。

クラミジアや淋病やC型肝炎になったのね
ハニー、あなた勝ち組よ、HIVじゃないんですもの

So you got chramydia, gonorrhea and hep c
Honey, you won, because it ain't HIV

上記のような皮肉もあれば身も蓋もないお下品な言い回しもあり、身振りで原曲をなぞる小技も効いていて、たいへん楽しゅうございました。Queertyによると、シェリー・ヴァインは「わたしたちのユーモアを使って、この複雑な問題についての率直な対話を始めることができるのでは」という考えからこの動画を作ったのだそうですが、確かにこれ、笑える上にためになるという一石二鳥のパロディーだと思います。

動画はこちら。

本家「True Colors」はこちらです。