石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

パスタファリアンに朗報。NZで空飛ぶスパゲッティ・モンスター教の同性結婚式が可能に

FSM
FSM / dougnaka

ニュージーランドの婚姻登録長官が2015年12月10日、空飛ぶスパゲッティ・モンスター教(FSM)が結婚式をつかさどることを正式に承認しました。FSMは同性愛者を歓迎しているため、同性同士の式も可能になる見込みです。

詳細は以下。

You can now get gay married by the Church of the Flying Spaghetti Monster in New Zealand - Gay Star News

空飛ぶスパゲッティ・モンスター教(FSM)は、米カンザス州のボビー・ヘンダーソン氏が、公立学校で「インテリジェント・デザイン説(ID説)」を教えることに反対するために創設した一種のジョーク宗教。ただし、FSMは断固として『ジョークではない』と主張しています。FSMでは創造主は空飛ぶスパゲッティ・モンスターであるとされ、祈りの言葉は「ラーメン」で、信徒はラスタファリアンならぬ「パスタファリアン」と呼ばれています。信者のふるまいとしては、伝道のため異教徒にラーメンを勧めること*1、過越の日に海賊の格好で料理した大量のパスタを食べること*2、ラマダンならぬラーメンダン(数日間ラーメンしか食べない宗教行事)をすること*3、聖なるかぶりものとして湯切りボウルをかぶること*4などが推奨されています。

ニュージーランドの婚姻登録長官は10日、このFSMが同国の結婚法(Marriage Act 1995)が規定するところの「宗教的信条、または哲学的・人道的な信念を守る、もしくは奨励する団体」であると認めたとする通知を発表しました。早い話が、FSMが法的効力のある結婚式を正式にとりおこなえるようになったわけです。FSMニュージーランドはさっそく公式Facebookアカウントで「俺たちゃオフィシャルだぜ、ラーメン!」と喜びを表現しています。

さて、このFSMの同性愛に対するスタンスはというと、公式サイトにちゃんと記述があるんですよ。信徒のひとり、「ケイティ」さんが、料理中に幻視した空飛ぶスパゲッティ・モンスターからのメッセージを以下のように説明しています。

顕現している間に、彼はわたしに言った。「同性愛者がゲイなのは、わたしがぐにゃぐにゃの触手で彼らに触れたからである。人間がゲイになる理由を『専門家』たちが正確に示すことが非常に難しいのは、このためである。ゲイとレズビアンはわたしによって選ばれた者たちなのだから、彼らの結婚の権利を否定することは、わたしの目(ミートボール)から見て嫌悪すべきことである」と。

During his appearance he told me that homosexuals are gay because He has touched them with his noodley appendage. This is the reason that “experts” have had so much difficulty pinpointing what makes someone gay. And since gays and lesbians have been chosen by Him, to deny them the right to get married is an abomination in His eyes (meatballs).

また、FSMの福音書The Gospel of the Flying Spaghetti Monster(邦題:『反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書』)にも、同性愛について以下のような記述があります(原書kindle版No. 1689 / 2733、訳はbyみやきち)。

ゲイとレズビアンの人びとは、他の者たちと同様にわれわれの教会で歓迎されており、異性愛者同様、聖職者となることも歓迎される。

Gay and lesbian people are as welcome as anyone else in our church, and they are also as welcome as their straight counterparts to become clergy.

というわけで、今後ニュージーランドでは、湯切りボウルをかぶって(あるいは海賊の格好で?)大量の麺類を食べながら結婚する同性カップルの姿が見られるかも。すばらしい。

同国では2013年に結婚の平等を認める法案が可決され、同性同士で結婚できるようになりました。そのときのモーリス・ウィリアムスン(Maurice Williamson)議員の名演説や、議事堂でのラブソングの大合唱なんかもそうですが、なんだかやることがいちいち粋ですね。余談ですけどこのエントリを書くためだけにkindle版で買ったFSMの福音書が面白くて面白くてしかたない(この本によれば日本とは『ラーメンのオフィシャル国』であり、『日本人の大半は神道と仏教の両方を信じているので、ラーメンを勧め、パスタファリアニズムを第3の宗教として採用するよう提案するべし(大意)』とのこと)ので、もういっそ老後はNZに移住してパスタファリアンとして暮らそうかとまで思い始めています。ラーメン。

反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書

反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書

*1:Henderson, B. (2006). The Gospel of the Flying Spaghetti Monster (No. 1658 - 1665 / 2733)[Kindle version] . Retrieved from Amazon.co.jp.

*2:Henderson, B. (2006). The Gospel of the Flying Spaghetti Monster (No. 1918 / 2733) [Kindle version] . Retrieved from Amazon.co.jp.

*3:Henderson, B. (2006). The Gospel of the Flying Spaghetti Monster (No. 1929 / 2733) [Kindle version] . Retrieved from Amazon.co.jp.

*4:About « Church of the Flying Spaghetti Monster