石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

米国の白人女性、ブラジル人をテロリストと決めつけホモフォビックな罵倒を浴びせる

f:id:miyakichi:20151226165743j:plain

YouTubeチャンネル「UH-OH MONKEY」の一員でブラジル人のニック(Nick)さんが、見知らぬ白人女性から中東人のテロリストと決めつけられ、ホモフォビックな悪口雑言を浴びせられました。一部始終を収録した動画が話題を呼んでいます。

詳細は以下。

Racist “Christian” Lady Mistakes Brazilians For Terrorists, Goes Off On Most Deranged, Homophobic Rant Ever / Queerty

動画はこちら。

出てくる車のナンバーからすると、場所はフロリダ州でしょうか。ニックさんによる説明はこんなです。

人種差別主義者の女性が、ブラジル人ふたりをテロリストだと誤解しました。地元の空港前でYouTube用のコメディー掌編を撮っていたら、人種差別主義者の女性が車を道端に停め、ぼくと友人をテロリスト呼ばわりし始めたのです。映画制作者の卵として、ぼくはカメラを引っ張り出し、この事件を録画し始めました。ぼくは合衆国空軍に勤めたことがあり、こんなことが自分に降りかかるとは、正直一度も思ったことがありませんでした。彼女のような人たちは社会から遠ざけられねばなりません、なぜなら、このような考え方こそが常に進歩を妨げているのだから。これをシェアしてください、このようなネガティブさは排斥されねばなりません!

A racist woman mistakes two Brazilians as Terrorists. While filming a YouTube comedy skit in front of a local airport, a racist woman stopped her vehicle on the side of the road and started calling my friend and I terrorists. Being that I'm an aspiring filmmaker, I pulled out my camera and started recording the incident. I served the U.S Air Force and I honestly never thought this would happen to me. It's disgusting how ignorant and blind people are nowadays. People like her need to be shunned out of society, because that's the mentality that keeps us from progressing. SHARE this, we need this negativity shunned!

動画内でこの女性はまずニックさんたちを「くそったれ」(scumbag)、「オカマのクソアマ」(faggot bitches)などと一方的に罵り、さらにペドファイル(小児性愛者)と言うつもりで「ペドファイラー」という謎の語を叫ぶなど、独自すぎる言語センスも披露。彼女はどうも男性器と男性同性愛にご執心のようで、こんな発言も飛び出しています。

「おまえらはお互いにチンポをしゃぶり合って、子どもたちをレイプするんだ」

“You suck each other’s dicks and rape children”

(カメラに向かって)「誰のチンポをしゃぶってるのか、みんなに見せてやんな!」(と4回繰り返す)

Show everyone whose dick you suck!”

動画後半はほぼ中東人への罵倒オンパレード。時々ふと思い出したかのように「このオカマのチャイルドマレスターめ」などということばがさしはさまれ、それからまた中東人への悪口雑言繰り返されます。ニックさんたちは動画内で「ブラジル人だ」「中東人でさえない」などと説明しているのですが、それでもこの女性の怒りは一向におさまらないようで、中東人と一緒にブラジル人と、そしてなぜか巻き添えでコロンビア人までもが「神を憎んでいる」と誹謗されて終わりです。

「Aに憎悪をぶつけるつもりでBに誤爆し、間違いを指摘されると今度は『Bも悪い』と言い出す」というのは、アイルランドの旗とコートジボワールの旗を取り違えていたウエストボロ・バプティスト教会と同じパターンですね。どうしてこう偏見持ちというのはやることが一緒なのか。

結局この女性は約5分強の動画の最初から最後までフルパワーで憎悪を撒き散らし続け、叫びながら車で去って行きます。どこから来るんだ、この負のエネルギー。動画内で「神があたしに言った」などとまるでキム・デイヴィスのような発言をしているところや、車の内部の荒れ具合からして、医療的な援助が必要な人にも思えるんですが、ひょっとしたらこういう人がドナルド・トランプを支持しているんでしょうかねえ。

あともうひとつ謎に思うんですが、イエスってベツレヘムの生まれなのに、この女性の頭の中では中東人じゃないってことになってるんでしょうか。そのあたりで発見された頭蓋骨をもとに、2001年にBBCのドキュメンタリーで法医人類学者が復元したガリラヤ人の顔って、こんななんですけど。

たぶんこの女性にかかれば、こういう顔をしたイエスが降臨してそのへんを歩いていても「テロリスト」だってことになるんだろうなー。この動画がきっかけで、彼女が今頃なんらかの適切なケアを得られているよう祈るばかりです。