読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャー。

『バットマン vs スーパーマン』のゲイポルノ・パロディが早くも登場(NSFW)

LGBTニュース ゲイ

Ost: Batman V Superman

ゲイポルノサイトMen.comが、早くも『バットマン vs スーパーマン』のゲイポルノ版パロディをリリースしています。スターウォーズジュラシック・パークの時も思ったけど、本当にあっという間に出ますねこういうの。

詳細は以下。

Here’s The ‘Batman Vs Superman’ Gay Porn Parody You Never Knew You Needed

トレイラーは(少なくとも)2種あり、比較的マイルドな描写なのがこちら。

局部や絡みの描写を含む成人向けトレーラーは、以下からどうぞ。

米ハフィントンポストによると、本作品のオルター・シン(Alter Sin)監督は、「ゲイのコミックオタクにとって究極のファンタジーは、お気に入りのスーパーヒーローふたりがゲイ・エロティック映画の中で正面からぶつかり合うこと」であり、Men.comはその需要がわかっているのだと話しているとのこと。なるほど。

しかし成人向けの方のトレイラーを見て思ったのですが、ふたりともコスチュームを脱いじゃったらどっちがバットマンでどっちがスーパーマンなのかわからなくない? そもそも全裸だとスーパーヒーローに見えなくなっちゃわない? そのへんは大丈夫なんでしょうか。それとも、ひょっとしたらこれって、前半でスパンデックス萌えの需要を満たし、後半で全裸エロの需要にも応えるというバリューセット構成なのか……?

本作品は2016年3月25日からMen.comで公開されており、同サイトの公式Twitterを見る限り、パート2もあるみたい。以下にいくつか公式によるツイートを貼っておきますが、コミック調の予告カットにはよく見たら職場閲覧注意なコマも含まれているので、どうぞお気を付けを。