読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャー。

女性がもっとも視聴しているポルノジャンルは「レズビアン」(Pornhub調査)

f:id:miyakichi:20160331133927j:plain

カナダに本部を置くポルノ配信サイト「Pornhub」が、世界中の女性のポルノ視聴行動の統計結果を発表しました。それによると、女性にもっとも閲覧されているジャンルは「レズビアン」らしいです。

詳細は以下。

Women's Favorite Searches Worldwide – Pornhub Insights

「女性にもっとも視聴されているカテゴリー」の国別比較画像はこちら。

ロシアで「アナル」、アジアで「HENTAI」(ここではエロアニメのこと)、アフリカでは「エボニー」(黒人)が目立ってはいるものの、それ以外の地域は……本当に多いな、「レズビアン」!!

そう言えば同じくPornhubが少し前、「レズビアン」は2015年にもっとも検索された語だったと発表していましたよね。臨床心理学者のLaurie Betito氏は、この傾向は、

  • 女性の視聴者が増えた
  • 女性は全種類の性的行為/画像で興奮できる一方、異性愛者男性はゲイポルノに興奮せず、ゲイ男性は異性愛ポルノに興奮しない傾向がある

ということからもたらされたものではないかと述べています。ただねえ、2015年の検索語だと「ハードコア レズビアン 貝合わせ」("hardcore lesbian scissoring")が918%も増えていたのだそうで、ということは、これってつまり視聴者のジェンダーはどうあれ、「レズビアン(だと自分たちが想像しているもの)・ファンタジー」を求めている非レズビアンからの需要が増えているってことよね。この傾向が生身のレズビアンたちへの誤解につながらないといいけど、さて、どうだか。あんまり喜ばしい傾向でもないと思うわ、あたしは。