石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『The Sims 4』で服装やヘアスタイルの自由度アップ ジェンダーの障壁を撤去

ザ・シムズ 4 通常版 [オンラインコード]

エレクトロニック・アーツのゲーム『The Sims 4』が、ジェンダーによる服装やヘアスタイル、アクセサリーなどの制限をなくし、シム(ゲーム内の住人)のより自由なカスタマイズを可能にしました。

詳細は以下。

Life simulation video game, The Sims, removes gender barriers in virtual world - BBC Newsbeat

エレクトロニック・アーツとマクシス (MAXIS) によれば、最新のアップデートにより、これまで男性/女性のみとされていた700以上のピースが、ジェンダーを問わず利用できるようになるとのこと。エグゼクティブ・プロデューサーのレイチェル・フランクリン(Rachel Franklin)氏は、これで「女性のシムはスタイリッシュな男性用スーツをエレン(・デジェネレス)のように着ることができ、男性のシムはプリンスのようにハイヒールをはくことができる」ようになると説明しています。服装のみならずシムのジェンダーもいつでも変更でき、さらに、他のキャラとセックスできるかどうかもプレイヤーが決められるとのこと。

フランクリン氏とマクシスは、LGBT権利団体のGLAADと協力してこれらのアップデートに取り組んだとのことです。GLAADのトランスジェンダー・メディア・プログラムのディレクター、ニック・アダムス(Nick Adams)氏は、この開発について「わくわくするような」作業だったと話しています。ちなみに『The Sims』は2000年のローンチ時点で同性同士の恋愛が可能で、2009年の『The Sims 3』からは同性同士で結婚もできるようになったことでも有名なシリーズです。

さて、ここで日本の「ゲーム機トップの総合メーカー」(とブリタニカ国際大百科事典に書いてありました)たる任天堂の最近の動向を見てみましょう。同社のスマホアプリ『Miitomo』に関して、こんな公式ツイートが出ていたようですね。

任天堂の考えるところの「みんな」とは、相変わらず異性愛者だけを指すんですね。なるほどねえ。