読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャー。

セレブ49人がオーランド犠牲者へのトリビュートビデオ作成

PRIDE PARADE AND FESTIVAL DUBLIN 2016 [WE STAND WITH ORLANDO]-118217
PRIDE PARADE AND FESTIVAL DUBLIN 2016 [WE STAND WITH ORLANDO]-118217 / infomatique

ヒューマン・ライツ・キャンペーンが49人のセレブを起用し、米フロリダ州オーランドの乱射事件の犠牲者49人のためのトリビュートビデオを作りました。監督は『glee』のライアン・マーフィー(Ryan Murphy)。

詳細は以下。

49 Celebs Pay Emotional Tribute to Orlando Victims in Ryan Murphy-Directed Video for HRC - WATCH - Towleroad

このビデオの出演者(出演順)は以下の通り。レディー・ガガに始まってジョー・マンテロで終わる、日本でも知られている人ばかりです。

Lady Gaga, Chris Pine, Cuba Gooding Jr., Connie Britton, Matt Bomer, Sarah Paulson, Angela Bassett, Lea Michele, Colton Haynes, Sophia Bush, Jane Fonda, Harry Shum Jr., Denis O’Hare, Rob Reiner, Melissa Benoist, Caitlyn Jenner, Edgar Ramirez, Max Greenfield, Chaz Bono, Cheyenne Jackson, Emma Roberts, Kerry Washington, George Lopez, Evan Rachel Wood, Sofía Vergara, Diego Boneta, Nina Jacobson, Demi Lovato, Tyler Oakley, Yeardley Smith, Kid Cudi, Kaitlin Olson, Kevin McHale, Jamie Lee Curtis, Lee Daniels, Chace Crawford, Evan Peters, Gerard Butler, Katey Sagal, John Stamos, Laverne Cox, Jordana Brewster, Wes Bentley, Finn Wittrock, Darren Criss, Kathy Bates, Anna Paquin, Guillermo Díaz and Joe Mantello.

動画の内容は、上記の出演者たちが、ゲイクラブ「パルス」で撃たれて亡くなった49人がそれぞれどんな人だったかを写真つきで語るというもの。きちんとした(自動文字起こしではない)英語字幕がついているので、リスニングが苦手な人でもわかりやすいと思います。犠牲者のひとりひとりが顔と名前を持つ人間で、苦労もあれば夢もあったこと、そして本当に若い人やラティーノ/ラティーナが数多く殺されたのだということが、この動画を見るとよくわかります。日本ではなかなかここまで詳しい情報は報道されませんが、だからこそ知っておかねばならないとあたしは思ってます。