読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャー。

フロリダ州のゲイクラブ「パルス」が恒久的メモリアルに

LGBTニュース 百合/レズビアン ゲイ バイセクシュアル トランスジェンダー

Heartbeats: A Benefit for the Victims and Families of the Pulse Tragedy

2016年6月12日に米国史上最悪の乱射事件で49人が亡くなった米フロリダ州のゲイ・ナイトクラブ「パルス」が、事件の犠牲者を偲ぶための恒久的記念物("permanent memorial")になるそうです。

詳細は以下。

Plan for a memorial at Pulse put in writing - Orlando Sentinel

上記リンク先によると、事件の被害者支援のために組織された非営利団体「ワンパルス・ファウンデーション」が、現在「パルス」がある場所に恒久的記念物を建てる計画を提出したのだそうです。資金集めのため、同団体は8月19日にカリフォルニア州でコンサートを開く予定だとのこと。

「パルス」はもともと、オーナーのBarbara PomaさんがAIDSで亡くなったきょうだいのジョンさんをたたえるために始めたお店で、人が自分の性的表現や性的指向を探求でき、本来の自分自身でいられる場所として運営されていたのだそうです。Pomaさんは事件の数日後、店を再開したいと話していましたが、同店のスポークスウーマンのSara Bradyさんが7月28日に発表したところによれば、この場所に記念物をつくるのはオーナーの意向だとの由。

あれだけの悲劇があった場所ですぐまた楽しく踊ったり飲んだりというのも難しそうですし、この場所をメモリアルにするというのはよい選択だったのでは。ナイトクラブから記念物へと形態は変わっても、「人が自分の性的表現や性的指向を探求でき、本来の自分自身でいられる」ようにという願いは続き、そして届くはずです。この記念物が無事建造されたというニュースを、楽しみに待っています。