石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

サラ・ポールソンが第68回エミー賞リミテッドシリーズ/テレビムービー部門主演女優賞を受賞

American Crime Story: The People v. O.j. Simpson Blu-ray

ホランド・テイラーとの交際を公表している米女優サラ・ポールソン(Sarah Paulson)が、『アメリカン・クライム・ストーリー:O.J.シンプソン事件』で第68回エミー賞リミテッドシリーズ/テレビムービー部門主演女優賞に輝きました。そう、映画『キャロル』のアビー役のあの人ですよ。

詳細は以下。

Emmys 2016: Sarah Paulson Brings Marcia Clark as Her Date : People.com

サラはこの日、O.J.シンプソン事件の検察官マーシャ・クラーク(Marcia Clark)をエスコートしてレッドカーペットに登場。そう、『アメリカン・クライム・ストーリー:O.J.シンプソン事件』でサラが演じたのは、マーシャ・クラークの役だから。

一方サラ・ポールソンの恋人で女優のホランド・テイラーは、TVで授賞式を見ながら「愛してるわ!!!("I LOVE you!!!")」とツイートしていたようです。

受賞スピーチの動画はこちら。この番組にかかわったスタッフやキャストやマーシャ・クラークの功績をたたえ、ライアン・マーフィーに感謝し、最後に「ホランド・テイラー、愛しています」と言ってしめくくる内容となっています。

映画『キャロル』の脚本家、フィリス・ナジーも、この受賞に大喜び。

訳:「サラ、サラ、サラ!(ついに、ついに、ついに)。@MsSarahPaulsonにキスとハグを送ります!」。

なおサラ・ポールソンにとってはこれが6度目のノミネートで、今回が初受賞だとのこと。おめでとうございます!