石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

レズビアン映画『The Violent Young』がクラウドファンディング用動画公開

f:id:miyakichi:20160928133226j:plain

インディペンデントのレズビアン映画『The Violent Young』が、クラウドファンディングで製作費を募っています。カリフォルニア南部の何もない砂漠のど真ん中で出会った若い女性ふたりの物語で、動画がなかなかいい感じです。

詳細は以下。

One More Lesbian | Film, Television and Video On Demand » Blog Archive Lesbian Film The Violent Young

動画はこちら。

人生に虚しさを感じていた20代半ばの女性、ハリ(Alexandra Scott)は、おばから遺産として受け継いだ砂漠の家にやってきて、そこでノラ(Zoe Sloane)という女性に恋に落ちます。ノラもまた小さな町の暮らしから逃げるようにして祖母の家にやってきていたのですが、ハリとの違いは、ノラの方がワイルドでチャレンジ精神があること。この出会いがきっかけで、ふたりは自分の人生を見直していくことになります。監督・脚本はFranck Tabouring、プロデューサーはCaitlin Crommettで、Kickstarterでの説明文によれば製作班の75%が女性だとのこと。

日本のいわゆる「百合」ジャンルの、「ほとんど女学生(女子高生、女子中学生、女子小学生)もの、ごくたまにOLもの」という幅の狭さ*1に食傷気味な目から見ると、大人の女性同士が砂漠の風の中で恋に落ちるというシチュエーションがたいへん新鮮に感じられました。女性が好きな女性は学校を卒業したとたんに消えてなくなる架空生物じゃないんだから、こういうの、もっと見たいわ。映画の公式サイトとクラウドファンディングサイトのリンクを以下に貼っておきますので、ご興味がおありの方はぜひ。

*1:そりゃ、中にはSFもあればお婆さん同士の百合話もありますが、基本的に「うぶいティーンエイジャー同士の乳繰り合い」路線が大半を占めていて、海外発のフィクションほどの幅広さは望めないことは否定できないと思います。