読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャー。

ヘイリー・キヨコ、新曲"One Bad Night"MVでトランスジェンダーのYouTubeスターを起用

LGBTニュース トランスジェンダー

One Bad Night

米国のポップ歌手ヘイリー・キヨコ(Hayley Kiyoko)が、新曲"One Bad Night"のドラマチックなMVで、YouTubeで活躍中のトランス女性、エリン・アームストロング(Erin Armstrong)を起用しました。

詳細は以下。

Hayley Kiyoko's Video for "One Bad Night" Packs a Serious Punch - Noisey

動画はこちら。一部ハラハラさせられますが、ハッピーエンドですよ。

ヘイリー・キヨコは日系米国人の歌手/女優で、このミュージックビデオでは監督も務めています。これまでのヒット作は、"Girls Like Girls"(YouTube再生回数4900万回突破)や"Cliffs Edge"(同1200万回突破)など。"One Bad Night"は、2016年9月30日発売の新アルバム"Citrine"からシングルカットされたもので、Noiseiによると、キヨコはこのMVが「思いやりの心が人間を守っている("humanity is looking out for you")」ということを再認識するきっかけになってほしいと話しているとのことです。

One Bad Night

One Bad Night