読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャー。

トランプのためにオバマ就任舞踏会ケーキのコピー品を焼いたケーキ屋、利益をLGBTQ団体に寄付

LGBTニュース 百合/レズビアン ゲイ バイセクシュアル トランスジェンダー

本格ライトアップ ミニチュア ドール ハウス ケーキ屋さん プレゼントにおすすめ

ドナルド・トランプの大統領就任を祝う舞踏会のため、オバマ前大統領の二期目の就任舞踏会のケーキのコピー品を焼いたケーキ店が、利益をすべてLGBTQ人権団体「ヒューマン・ライツ・キャンペーン(HRC)」に寄付すると発表しました。

詳細は以下。

Trump’s inaugural cake was commissioned to look exactly like Obama’s, baker says - The Washington Post

まず、4年前にオバマの就任舞踏会用ケーキを焼いたパティシエのダフ・ゴールドマン(Duff Goldman)氏が自らTwitterに上げた比較画像をごらんください。

訳:「左側のケーキは、4年前、オバマ大統領の就任のためにわたしが作ったもの。右側のはトランプのだ。わたしは右側のは作ってない」。

テレグラフによると、このツイートをきっかけに、ソーシャルメディアでは右側のケーキを焼いた人は誰なのかという疑問を示す#CakeGate(『ケーキゲート』、ウォーターゲート事件をもじったもの)というハッシュタグまで生まれたとのこと。果たして2017年1月21日、ワシントンDCのケーキ店「バタークリーム・ベイクショップ(Buttercream Bakeshop)」のオーナーであるティファニー・マックアイザック(Tiffany MacIsaac)氏が、右側のケーキを作ったことを公表しました。

マックアイザック氏は発注者の名前はつまびらかにしていませんが、とにかくぎりぎりのタイミングで注文が来て、「複製してほしいケーキの写真がある」と言われたとのこと。それでできあがったのが右側のケーキなのだそうです。しかしながらこのふたつのケーキ、見た目はそっくりでも中身はずいぶん違っていたみたい。オバマ用のケーキはすべての層が「クリームチーズのフロスティングをかけたヴェルヴェットケーキ」、「スイス・バタークリームをかけたレモン・ポピー・パイナップルケーキ」など別々の味わいのケーキでできていたのに対し、トランプ用のケーキはほとんどの部分が発泡スチロール製で、食べられるのは最下部の3インチ(約7.5cm)ぐらいの部分だけだったんだそうですよ。これはもともとそういう注文だったのであり、食べることを目的としたケーキではないのだとマックアイザック氏本人が説明しています

結局バタークリーム・ケーキショップは店のInstagramアカウントで事情を説明し、利益をすべてHRCに寄付すると発表しました。

キャプションを一部訳してみます。

もともとダフ・ゴールドマンが4年前のオバマの就任のためにこれを作り、今年、委員会が当店にそれを再現するよう注文したのです。この件の一番いいところは、このケーキの利益が全額ヒューマン・ライツ・キャンペーンに行くということ。ヒューマン・ライツ・キャンペーンはわたしたちが長年喜んで共に活動してきたお気に入りのチャリティで、理由は、基本的人権はすべての男性に、女性に、そして子供たちに~異性愛者だろうと、ゲイだろうと、その間のレインボーのどこにいようと~認められてしかるべきものだからです!

@duff_goldman originally created this for Obama's inauguration 4 years ago and this years committee commissioned us to re-create it. Best part is all the profits are being donated to @humanrightscampaign, one of our favorite charities who we have loved working with over the years. Because basic human rights are something every man, woman and child~ straight, gay or the rainbow in between~ deserve!

ちなみにオバマのケーキを焼いたダフ・ゴールドマン氏というのは、2013年、オレゴン州のケーキ店でウエディングケーキの販売を拒否されたレズビアンカップルのために無料でケーキを提供すると申し出た、あの有名パティシエです。詳しくは以下をどうぞ。

こういう人が焼いたケーキのコピー品を他店に突貫作業で作らせて、同性愛は病気だから矯正しろという主義主張のマイク・ペンスがトランプと一緒にナイフ(というより剣)を入れていただなんて。悪夢だわ。笑い話で済めばいいんだけど、これからの4年間を暗示しているかのようにも見えて、なんだか怖いよあたしゃ。