石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ティグ・ノタロがエレンの誕生日にスタンダップコメディをプレゼント

I'm Just a Person: My Year of Death, Cancer and Epiphany

去る1月26日はエレン・デジェネレス(Ellen Degeneres)の誕生日。エレンと同じくオープンリー・レズビアンのスタンダップコメディアンであるティグ・ノタロ(Tig Notaro)が、誕生日プレゼントとして、『エレンの部屋』で約5分間のスタンダップコメディを披露しました。

動画はこちら。ネタはデモのプラカード、ティグと妻が育てている双子の赤ちゃんたち、子猫の「フラッフ」、公衆プールのアホな看板など。

日本だとティグ・ノタロのことはNetflixオリジナルのドキュメンタリー映画『ティグ:それでも立ち続ける』で知った人が多いかも。本業のコメディもすごく面白い上に聞き取りやすいので、英語を勉強中の人とかにいいんじゃないかな。