石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ストーンウォール・イン前で数千人がトランプに抗議

LGBT Solidarity Rally
LGBT Solidarity Rally / mathiaswasik

米ニューヨーク・シティーのストーンウォール・イン前で2017年2月4日、トランプ大統領の差別的な政策に対する抗議集会"LGBT Solidarity Rally"が開催され、数千人が参加しました。

詳細は以下。

Thousands Attend LGBT Solidarity Rally Protesting Donald Trump at Stonewall Inn: WATCH LIVE - Towleroad

このデモはニューヨーク市議会議員のコーリー・ジョンソン(Coley Johnson)氏が主催したもの。60以上の団体と、ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)氏を含む16人の議員が後援しています。ストーンウォール・インは米国のLGBT解放運動の記念碑的な場所ですが、今回の抗議集会はLGBTイシューだけに的を絞ったものではありません。以下、このイベントのFacebookアカウントの参加者募集ポストより引用します。

参加してください。わたしたちはストーンウォール・インの前で、ドナルド・トランプの違法で、社会倫理にもとり、憲法に反し、非アメリカ的な大統領令によって有害な影響をこうむるあらゆる移民、亡命者、難民およびすべての人々と連帯して立ち上がります。わたしたちはまた、トランプが近代史の中でもっともアンチLGBTな被指名者や被任命者を選んでいることにも声を上げて反対します。

Join us in front of the Stonewall Inn as we stand in solidarity with every immigrant, asylum seeker, refugee and every person impacted by Donald Trump's illegal, immoral, unconstitutional and un-American executive orders. We will also speak out against Trump's selection of the most anti-LGBT nominees and appointees in modern history.

当日のプラカードいろいろ。

左のプラカード:「わたしは愛とともにあろうと決意した。憎悪はあまりにも重く、担いきれない。――マーチン・ルーサー・キングJr.」。右:「LGBTは自由のためイスラム教徒とともに立つ」。

トランプが視聴率を自慢しているTV番組『ザ・アプレンティス』より、『ル・ポールのドラァグレース』の方がインターネット・ムービー・データベース(Imdb)での評価が高いことを皮肉ったプラカード。

上のプラカード:「プッシーをただ掴んだからといって、プッシーの扱い方がわかっているというわけではありません。(メラニアに、わたしたちまで電話をかけさせて)」。

なお、この日集まった人々を上から撮った写真はこちら。

トランプ大統領は選挙期間中、壇上でレインボーフラッグを掲げてLGBT擁護をアピールするパフォーマンスをおこなったりしていましたが、それがただのポーズであることは、おおかたのLGBTピープルが見抜いていたと思います。そもそもトランプが掲げていた、「トランプを支持するLGBTs」なる殴り書きをされたレインボーフラッグからして、上下さかさまになっていたぐらいですし。

参考までに、Timesによるレインボーフラッグの歴史の解説動画も貼っておきます。パレードの映像を見れば一目瞭然、本来は赤いストライプが上に来るのよ。

大統領選直後、日本では何をどう勘違いしたのか「LGBTが票を入れたせいでトランプが当選した」なる珍説を唱えている人がいて、めまいを覚えたものです。実際にはLGBTの人々のうち、トランプに投票したのは7人にひとり(14%)しかいなかったと言われています。つまり、マケイン(23%)やロムニー(22%)よりもさらに少ない支持率だったんです。これから6月のプライド月間に向け、LGBTコミュニティ発のトランプへの抗議イベントは増えこそすれ減ることはないんじゃないかと、あたしは思っています。