石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

トム・デイリーとダスティン・ランス・ブラックが結婚

My Story

かねてより婚約中だった英飛び込み選手トム・デイリー(Tom Daley)と、米脚本家のダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)が、2017年5月6日に結婚しました。

詳細は以下。

Tom Daley and Dustin Lance Black marry at Devon hotel - BBC News

トム・デイリーが男性と恋に落ちたことをYouTube動画で公表したのが2013年。そのすぐ後、彼のボーイフレンドが脚本家でLGBT活動家のダスティン・ランス・ブラックであることが報じられ、2015年にはふたりの婚約が発表されていました。

#HeSaidYES 💍💍and then #ISaidYES ❤️Thanks for all the lovely messages!

Tom Daleyさん(@tomdaley1994)がシェアした投稿 -

結婚式はイングランドのダートムーア国立公園にある高級ホテル「Bovey Castle」で、近親者や友人120名を招いてとりおこなわれたとのこと。以下、本人たちが発表したウエディング写真をごらんください。

おめでとうございます、お幸せに。

……ただよくわからないのが、トムが式の前にパートナーや招待客とふざけながら「ロミオとジュリエット」のバルコニーのシーンの台詞を口ずさんでいたと報じられていることなんですが。「ロミオとジュリエット」はそりゃあロマンティックだけど悲劇でしょ、いいんですかそれで。でも大丈夫か、今や彼の夫となったダスティン・ランス・ブラックはオスカー受賞脚本家だから、『ピグマリオン』から『マイ・フェア・レディ』を作り出すぐらいの勢いでハッピーエンドの物語に書き換えてくれるかも?