石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ロンドンのホモフォビックな牧師に懲役15か月 児童のわいせつ画像作成で

f:id:miyakichi:20170510160929j:plain

ロンドンのスネアズブルック刑事法院が2017年5月5日、かねてよりホモフォビアやトランスフォビアで有名だった牧師ダニエル・エリクソン=ハル(Daniel Erickson-Hull)に、児童のわいせつ画像作成などの罪で懲役15か月の刑を言い渡しました。

詳細は以下。

Homophobic London pastor jailed for making indecent images of children · PinkNews

エリクソン=ハルは、虹が出てくる児童番組を同性愛のプロパガンダとして非難したり、学校のLGBT意識向上月間を「堕落を押し付けている」とこきおろしたりしていた人です。その彼が児童のわいせつ画像作成と児童の違法画像所持の罪で懲役15か月となり、性犯罪者として登録されたというんですから、「『堕落』っていったい何?」としか思えません。先日アンチゲイな米牧師が児童虐待で終身刑になったときにも思ったんですが、自分とは何の関係もない無辜のLGBTの人々を目の敵にして叩き、「我こそ正義」とアピールしたがる人には、それによって隠したいことが何かあるのかもね。