読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

キューバで国際反ホモフォビア・トランスフォビアの日のパレード開催

f:id:miyakichi:20170515041026j:plain

キューバ共和国のハバナで2017年5月13日、国際反ホモフォビア・トランスフォビアの日を祝うプライド・パレードが開催されました。

詳細は以下。

Pride Celebrations Underway in Havana | NBC 6 South Florida

映像はこちら。

今年はキューバが国際反ホモフォビア・トランスフォビアの日に参加し始めてからちょうど10年目に当たる年なのだそうです。キューバと言えば、1960年代には同性愛を「根絶する」ためにゲイ男性をだまして強制労働キャンプ(Unidades Militares de Ayuda a la Producción, UMAP)に送り込み、

  1. 水も食べ物も与えず、裸の男性の写真を見せながら3日間放置
  2. 上記の3日間ののち、裸の女性の写真を見せながら食べ物を与える

などということをやっていたと言われる国。1979年に同性愛が非犯罪化された後でも偏見は続き、同性愛者は国外追放されたりしていました。それがまあ、よくここまで(もっとも、警察からLGBTコミュニティへの嫌がらせは今もなお続いているとも言われてますけど)(でも、だからこそこういうイベントが必要なのだとも言えます)。

なお今年のこのイベントのテーマは学校でのホモフォビック/トランスフォビックないじめやハラスメントの防止なのだそうで、上記動画の中で何人かが着ている色違いのTシャツの胸のことばは、「ホモフォビアもトランスフォビアもない学校のために、私は参加します」といったような意味だと思います。いいなあ、これ、1枚欲しいわ。