読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

アルゼンチンでトランス女性が警察副署長に ラテンアメリカ初

Argentine Pride Flag
Argentine Pride Flag / blmurch

アルゼンチンのトランスジェンダー女性、アナリア・パサンティノ(Analía Pasantino)氏が、同国の連邦警察の副署長に就任しました。トランスジェンダーの警察副署長は、ラテンアメリカでは彼女が初とのこと。

詳細は以下。

Cuando dijo que era transexual fue considerada una enferma "irrecuperable": ahora es subcomisaria de la Policía Federal - Infobae

パサンティノ氏は同国の連邦警察で20年働き、麻薬取締班のリーダーなどを務めてきた人。これまでの道は平坦ではなく、2008年にトランスとしてカミングアウトしたとき、警察からは「回復不能の」病気であるとして休職させられてしまったとのこと。以下、本人の弁。

「2008年に性別移行を始めました。そのときまでに、警察官として20年間働いていました。性別移行に取り掛かったとたん、組織的な差別を受けました。昇進を拒否され、病気休職を引き延ばされ、警察から最終的な判断が下されるまで、約3年間休職させられました」

"Inicié mi transición en el año 2008, cuando hacía 20 años que era policía. Ni bien lo hice empezó una discriminación sistemática. Me negaron los ascensos y me otorgaron una licencia médica prolongada. Me tuvieron casi tres años de licencia hasta que emitieron un dictamen final",

で、その待たされた末に出た「判断」というのが、彼女は性自認に障害があり、警察の職務を果たせるほど回復する見込みがないというものだったのだそうです。結局、2010年、パサンティノ氏は強制退職に。その後、トランスジェンダー女性のマーラ・ペレス・レイノソ(Mara Pérez Reynoso)氏が政府の多様性コーディネーターに任命されたり、連邦警察のトップが変わったりしたことでようやく状況が変わり、復職して副署長となったのだそうです。

今回の件について、ネストル・ロンカグリア(Néstor Roncaglia)連邦警察署長は以下のように述べているとのこと。

警察の組織は少し男らしさを誇示する傾向にありますが、最近はオープンになってきています。人にはそれぞれ性的な多様さを選ぶ可能性があるのだということを、受け入れなければなりません。

La institución policial es un poco machista, pero hoy por hoy hay una apertura mental. Hay que aceptar que cada ser humano tiene la posibilidad de elegir su diversidad sexual.

アナリア、わたしたちはあなたがしっかり準備できていること、あなたが法を修めており、人権に関するトレーニングを受けていることを知っています。起きたことは変えられません、今は一緒に前を見ましょう。わたしたちは両手を広げてあなたを歓迎します。

Analía, sabemos que te preparaste mucho, que sos abogada y que te capacitaste en Derechos Humanos.Lo que pasó pasó, ahora miremos para adelante. Te vamos a recibir con los brazos abiertos".

元記事を一通り読んで、最初このニュースの見出しだけを見て「ああ、アルゼンチンは先進的だもんね」と単純に納得してしまっていた自分を恥じました。そりゃあ確かにアルゼンチンはラテンアメリカで最初に(2010年)同性婚を法制化し、その2年後にトランスジェンダーの人々が医師の同意や性別移行手術なしでも法律上のジェンダーを変えられるようにし、同性愛者や両性愛者の男性の献血禁止も撤廃した国ではあるけれども、それだけでいきなり性的マイノリティにとって何もかもバラ色の(虹色の?)国になるはずなんてないわ。戦いの結果勝ち取られたものだけを見てうらやましがるのではなく、個々の事例をちゃんと見て行かねば、と改めて思いました。