石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『キャロル』観ながら何食べる? 米Netflixでの配信開始に向けての提案あれこれ

キャロル [DVD]

米ネトフリでいよいよ配信開始

レズビアン・テーマの映画『キャロル』が、2017年9月20日より米Netflixで配信開始に。Autostraddleによる、キャロルを家で鑑賞しながらどんな飲食物を楽しむかという提案が面白いです。

詳細は以下。

12 Food and Drink Ideas For When Netflix Releases “Carol” and You Watch It For 24 Hours Straight | Autostraddle

上記記事では計12種の食べ物・飲み物が提示されていますが、うち6種だけ以下に紹介してみます。それぞれリンクをクリックすればレシピサイトに飛べます。蛇足ながら映画のどの場面にちなんでいるのかの解説もつけておいたので、ネタバレがお嫌いな方は回避推奨です。

1. ランチデートのあの食べ物

キャロル(ケイト・ブランシェット)とテレーズ(ルーニー・マーラ)が最初のランチデートで食べた料理が「クリームド・スピナッチ(ほうれん草のグラタンまたはクリーム煮的なもの)の卵添え」だったことにちなむもの。


2. キャロルと言えばこの飲み物

キャロルが親友アビーと話しながら飲んでいた飲み物。現代とはオリーブの添え方がちょっと違うんですよね。


3. 車中でかかるあの曲から

旅行中のキャロルとテレーズがどんどん親密になっていくくだりでかかる曲「ワン・ミント・ジュレップ("One Mint Julep")」から来ています。何度見てもかわいらしく、同時に「迂闊に女の子に手を出したら大変なことになっちゃった、全部一杯のミント・ジュレップのせいなんだよ(大意)」という歌詞が意味深な場面。


4. ホットで悲しいウォータールー

ウォータールーはキャロルとテレーズが初めて体の関係を持つ場所。braising(油で炒めてからとろ火で蒸し煮にする料理法)に負けないぐらいホットだけれど、サンセットの気配も既にあるというつらいシークエンスです。


ところで日本での配信は?

さきほどざっと検索してみた限りでは、日本のNetflixでの配信情報は特に見当たりませんでした。米国だけなのかしら。仕方がないのでサイゼリヤで「ボナペティ」と言いつつほうれん草のグラタンを食べるという日本版『キャロル』ごっこを小地味に続けようと思っていますが、早いとこ日本でも配信してほしいものです。上映館数がそんなに多くなかったこともあり、映画館で見られた人ばかりではないと思いますし、だいたいDVDを持っている自分にしてもAutostraddleコメント欄のこちらの方と同じ状況ですからね。ネット配信、便利よね。

キャロルのDVDはちゃんと持ってるんだけど、自分はすごく怠惰なのでDVDをプレイヤーに入れるのが面倒です。だから(配信が始まれば)たぶんキャロルを見る回数が相当増えるはず。

I do have Carol on DVD, but I am also very lazy when it comes to actually putting a DVD in the DVD player. So the number of times I will watch Carol will probably improve significantly.

キャロル スペシャル・エディション [Blu-ray]

キャロル スペシャル・エディション [Blu-ray]

キャロル [Blu-ray]

キャロル [Blu-ray]