石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

これぞヴォーギング! 米ダンス番組、ル・ポールの曲でキレッキレのパフォーマンスを披露

Call Me Mother [Explicit]

米国のダンス番組『アメリカン・ダンスアイドル』(原題" So You Think You Can Dance")が、2017年8月29日放映分で、ル・ポールの曲"Call Me Mother"でのすばらしいパフォーマンスを披露しました。

詳細は以下。

The cast of So You Think You Can Dance teamed up with RuPaul to make something fantastic / LGBTQ Nation

動画はこちら。

あまりにキレッキレなポーズの数々に一瞬「ジョジョっぽい……!」と思ってしまいましたが、よく考えたらヴォーギングもジョジョ立ちも両方『ヴォーグ(Vogue)』などファッション誌のモデルのポーズから生まれたものなんですから、似ているのは当たり前ですね。後半の、扇子や花びらなどドラァグ的なテイストを盛り込んだ振り付けも華やかでよかったと思います。このパフォーマンスは同番組のオープニング・ルーティーンとして披露されたもので、過去4週間の中でも人気トップだったようです。

ル・ポールも喜んでたみたい。よかった、よかった。