石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

インドTV番組「ゲイになるのはポルノのせい」

インドのTVネットワークTV9 Telugu*1の番組が、人間がゲイになる理由について、科学的根拠の特にない珍説を披露したようです。

詳細は以下。

TV station asks if watching too much porn ‘turns people gay’ · PinkNews

同TV局は番組の中に「テルグ族の州でゲイ・カルチャー増加( ‘Gay culture on the rise in Telugu states.’)」となるコーナーを設け、現在テルグ族の住む諸州で「西洋諸国のゲイ文化」が広がり、多数の若者がゲイに「なっている」と説明。グントゥール市にはネットでゲイセックスを求めている人々がいるという「ショッキングな」統計が紹介された後、2人の匿名医師の意見が放送されたんだそうです。このうち2人目の医師が、人々は「罠にかけられて」、ゲイでいることはOKなのだと思うように「おびき寄せられて」いるのだと述べ、ポルノが人をゲイに「変えて」いるのだとほのめかしたとのこと。このコーナーの最後は、こんな風にまとめられていたそうです。

「若者は同性に魅力を感じることを自制する必要があります。彼らは社会の変化に非常に注意せねばなりません。さもなければゲイ・カルチャーがさらに盛んになってしまいます」

“There is a need for youth to refrain from getting attracted to same sex, and they should be extremely cautious about the changes in the society or else the gay culture will further thrive,”

この「医師」が言っていることって、裏付けとなるデータは何もありませんよね。データなくして科学なしですから、ただの偏見の開陳として受け止めておいた方がいいと思います。なぜゲイ・カルチャーが隆盛したらいけないのかについてもひとつも説明されていませんし、ただの偏見を根拠に「自制しろ」と要求される若者はいい迷惑だわ。

そうそう、データと言えば、米国オンラインポルノ大手Pornhubのデータによれば、同国でもっともゲイポルノが見られている州は、ゲイ・カルチャーが盛んなニューヨークなどではなく、州のソドミー法が違憲か否かでいまだに争っているミシシッピなんですよ。2位がルイジアナ、3位がジョージアで、つまりゲイに対する偏見が根強い南部諸州がトップ3なんです。もし本当にゲイポルノが人をゲイにするのなら、これらの州は全米トップ3のゲイ人口を持っているはずですが、実際にはそんなことは起こっていません。やはりこの「医師」なる人の意見はうさんくさいとあたしゃ思いますね。

*1:PinkNewsでは”Telegu”という綴りになっていましたが、”Telugu”だと思います。