石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

タイのリップクリームCMがやおいでBLでもう大変

タイのKAリップケア(KA Lip Care)という会社のリップクリームのCMが話題になっています。YouTube動画の英語タイトルでは「BLコマーシャル」、 Towleroadの記事では「Yaoi」と称されているこの動画、見て損はありません。

詳細は以下。

This Lip Balm Commercial Has A Surprise Gay Twist: WATCH - Towleroad

動画(英語字幕つき)はこちら。

このCMは、放課後の教室らしきところで1人で座っているクールな少年(Aとします)のところに、熱血漢ふうの少年(Bとします)が血相を変えてやってくるところから始まります。たぶん2人とも高校生ぐらい。BはAに「おいお前、俺の妹を泣かせたのか?」「どんな女をオモチャにしようと勝手だが俺の妹は許さん」などと詰め寄るのですが、Aは意に介さず「お前は女はオモチャだと思ってるのか?」と応答。怒ったBに「何を偉そうに」と胸ぐらを掴まれたAは、からかうような表情で立ち上がると、今にもキスできそうな間合いを保ちながら前へ前へと歩を進め、ついにはBを壁際に追い詰めてしまいます。この流れでのAの一連の台詞がすごい。

「偉そうだとしても、何にでも真剣だよ。知りたいか? お前の妹に何て言ったか。俺のことは忘れろって言ったんだ。そんな風には好きになれないって。俺が好きなのは……」

あとは見てのお楽しみ。2人ともスーパーキュートだし表情や距離感がめちゃめちゃ色っぽいし、それでいてちゃんとリップクリームのCMになっているしで、作った人は相当手練れのやおい者またはBL好きなんじゃないかと思いました。この会社は日本のコミケでこの動画を流してリップクリームを売るべきでは。なんなら薄い本もつけて。