石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

英蜂蜜メーカーのクマクマしくゲイゲイしいCMが話題に

知らなかった。英国の蜂蜜メーカー、ラウズ・ハニー(Rowse Honey)がこんなに熊なCMをリリースしていたなんて。思わずこの蜂蜜買いたくなっちゃったじゃないですか。

詳細は以下。

This Honey Brand Reimagined ‘The Three Bears’ as a Cooking Show With Burly Gay Hosts – Adweek

この一連のCMのモチーフは、童話「3びきのくま」(または『ゴルディロックスと3匹の熊』)。まずはシリーズ1作目とおぼしきこちらの動画をどうぞ。

動画冒頭は明らかに「3びきのくま」を意識した作りとなっています。カメラが森の中の家に入っていくと、テーブルには大きさが違うボウルが3つ乗っていて、お鍋でポリッジが煮えていて、壁には熊の肖像画? まで3枚並んでるんですもん。しかしてその実態は、熊は熊でも別のタイプの熊が3匹住んでいたというオチになっており、熊さんたちの愛らしい姿をたっぷり鑑賞することができます。

Adweekによれば、クリエイティブディレクターのジュールス・チョークリー(Jules Chalkley)氏は、このCMを作るにあたり「ゲイの熊コミュニティを的確に表現できると思えるキャラクターを見つけることが重要だった」と言っているのだそうです。また出演者のひとり、マシュー・リスター(Matthew Lister)氏は、自分がこのCMに出たのはLGBTの人々の中にはCMなどで描かれる機会が少なすぎるグループがいるからであり、撮影中には自分自身の「熊コミュニティでの実体験」を思い出したと話しているとのこと。つまり、これはわかっている人たちが完全に狙って撮ったCMなのであって、だからこそこれだけキュートなものが作れたんじゃないかと思います。

他のCMは以下。どれも可愛いわー。なごむわー。