石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

オープンリー・ゲイのカントリー歌手Chase Sansing、カミングアウトがテーマの"Begins With You"MVをリリース

Begins with You

2016年にゲイであることを公表したカントリー歌手のChase Sansingが、新曲"Begins With You" を発売し、プライド・イベントの映像を使ったミュージックビデオを公開しました。

詳細は以下。

Out Country Singer Chase Sansing Celebrates Gay Pride In “Begins With You” Video | NewNowNext

本人による説明と、MVは以下。

以下、元記事より引用します。

「この曲は2年半前、カミングアウトの後に書きました」とSansingは言う。彼はタイ・ハーダンやシェリー・ライトのようなカントリー界のスターに続く存在である。「カミングアウトした後、とうとう自分が本当に歌いたい歌が歌えると思いました」

I wrote this song two and a half years ago after coming out,” says Sansing, who followed the lead of country stars like Ty Herndon and Chely Wright. “After coming out, I felt like I could finally sing the songs I really wanted to sing.

なんでここでタイ・ハーダン(2014年にカミングアウト)の名前が先に出ているのかわからないけど、カントリー界のメジャーな歌手で同性愛者として最初にカミングアウトした(2010年)のはシェリー・ライトですよ。2010年に出したメモワールLike Me: Confessions Of A Heartland Country Singer感想)の中で、彼女はこんなことを書いています。(以下kindle版No. 85/3766より拙訳)

カントリーミュージック界では、これまで誰も、わたしのように自分は同性愛者であると認めてはこなかった。人々が思い込まされているところによれば、ナッシュビルにゲイはいるけれども、雑誌の表紙に載る人たちではないのである。「異性愛者の」スターを大衆に売り込む手伝いをするゲイの広報担当者や、ソングライターや、ヘアメイク係がいるということはかすかに理解されているが、それだけだ。そして、彼らの中でさえ、本当にクロゼットの外にいる人はほとんどいない。

そこから8年でようやくここまで来たのよ。ていうかChase Sansingは今24歳だから、Like Meが出版されたときはまだ16歳。まさしくシェリー・ライトが自分がカミングアウトすることで助けたいと願っていたLGBTユース世代。そしてChase Sansingは、上記の新曲"Begins With You" について、こんなことを言っています。

「この歌は、特にぼくのような子供たちに、つまり自分は人と違っているとか、自分は何か変だとか、それは悪いことなんだと思いながら小さな町で育っている子供たちに手を差し伸べるために書きました」と彼は続けて言う。「そういう子たちがこの歌を聴いて、それは悪いことではないんだ、自分は今のままで完璧なんだと思ってくれるといいと思います」

“I wrote this song specifically to reach out to kids that are like me and are growing up in a small town thinking they are different and that there’s something wrong with them and that it’s a bad thing,” he continues. “I hope this song shows them that it’s not and they are perfect the way they are.”

バトンが受け継がれる瞬間を見た、と思いましたね。こうやって少しずつ変わっていくんです。