石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

CWが『ブラックライトニング』、『スーパーガール』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』など更新

Thunder (From

米TVネットワークCWが、『ブラックライトニング』、『スーパーガール』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』、『ジェーン・ザ・バージン』などレズビアン要素のあるドラマを軒並み更新したそうです。

詳細は以下。

'Riverdale,' 'Flash,' 'Supernatural' Among 10 CW Renewals | Hollywood Reporter

今時の米ドラマはレズビアンやバイセクシュアル女性のキャラが一切出ていない作品の方が少ないぐらいなので、どれがどこまで「レズビアン要素のある」ドラマと呼ぶべきかは難しいんですが、とにかく上記記事で更新が報告されているドラマは以下の通り。

  • 『アロー』
  • 『ブラックライトニング』
  • 『クレイジー・エックス・ガールフレンド』
  • 『レジェンド・オブ・トゥモロー』
  • 『ダイナスティ』
  • 『フラッシュ』
  • 『ジェーン・ザ・バージン』
  • 『リバーデイル』
  • 『スーパーガール』
  • 『スーパーナチュラル』

このうちあたしが実際に見ていて、女性同士のロマンスについて確実におすすめできるのは、『スーパーガール』、『ブラックライトニング』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』の3本ですね。まずスーパーガールについてはもうさんざん書いたので、シーズン2の感想と、スーパーガール(のアレックス)、またしても少女を助ける。しかも、現実世界で - 石壁に百合の花咲くあたりを読んでいただければ幸いです。

次に『ブラックライトニング』は日本のNetflixで目下毎週火曜日に1話ずつ更新されている作品で、黒人レズビアンのスーパーヒーロー、サンダー/アニッサ(Nafessa Williams)の描き方が新しく、ドラマとしても大変おもしろいです。特にユニークなのは、話の力点がいちいちアニッサの性的指向だのカミングアウトだのに置かれていないということ。アニッサにはシーズン1の冒頭から彼女がいて、本人も家族もアニッサがレズビアンであることを当然の事実とみなしており、誰もその点に関して悩んだり騒いだりしないんです。ちなみに女性同士のベッドシーンも出てくるのに全然ポルノ風ではないし、アニッサが図書館で新たな恋の相手に出会う場面も大変キュート。以下に参考動画をいくつか貼っておきます。

そして『レジェンド・オブ・トゥモロー』は、シーズン3でのAva SharpeとSara Lanceのカップル、シップネーム"Avalance"が絶大な人気を博したばかり。とりあえずふたりのデートシーンとキスシーンをどうぞ。

このカップルはシーズン3終盤で大変な運命に直面しており、今後どうなるかは定かでないのですが、とりあえずAva役のジェス・マッカラン(Jes Macallan)はシーズン4でレギュラー入りすることが発表されています。

日本では2018年4月8日現在、『スーパーガール』はhuluとAmazonビデオでシーズン1~2を、『ブラックライトニング』はNetflixでシーズン1を、『レジェンド・オブ・トゥモロー』はAmazonビデオでシーズン1~3を見ることができます。見られる環境にある方は、ぜひ。