石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

今週の未紹介LGBTニュース(2018年4月22日)

f:id:miyakichi:20180422172635j:plain

英ラグビーチーム、ホモフォビックなバックラッシュにレインボーフラッグで反論

英国ブリストルのラグビーチーム、「ブリストル・ラグビー」がチーム名を「ブリストル・ベアーズ」に変更。これが地元のゲイバー「ブリストル・ベアー・バー」を想起させるとしてホモフォビックなコメントが押し寄せたのですが、これに対し当のブリストル・ベアーズはレインボーフラッグのGIFを添えた以下のようなツイートを発表しました。

訳:

この2日間で大量のホモフォビックなツイートとコメントをいただきました。はっきり申し上げます。ブリストル・ベアーズは、ラグビーファンをセクシュアリティ、宗教、または人種によらずアシュトン・ゲーム・スタジアム(訳注:ブリストル・ベアーズのホームスタジアム)に喜んで迎え入れることを大いに誇りとしています。すばらしいマッチデーを楽しみにいらしてください。

Received plenty of homophobic tweets and comments over the past days. Let's be clear: #BristolBears are absolutely proud to welcome rugby fans to @ashtongatestad, irrespective of sexuality, gender, religion or race. Come and enjoy a fantastic matchday with us

「日本のスポーツチームで、ホモフォビックなファンにここまで毅然と対応できるところがどれだけあるだろうか」とちょっと考えちゃったわ。

レズビアンカップルのプロム写真に10万以上の「いいね」

This lesbian couple’s prom photos have gone viral because they’re adorable · PinkNews

米国フロリダ州のレズビアンカップル、メイシー・シャイアン・ダンリー(Macy Cheyenne Danley)さんとジャズリン・ジョーンズ(Jazlin Jones)さんのプロム写真にがあまりにビューティフルだとTwitterで評判になっているというニュース。

当該写真はこちら。お互い、ネイルの色を相手のドレスの色に合わせているところがキュート。こういうコーディネイトって、レズビアン・ウエディングの写真ではよくあるんですが、プロムでそれをやっているカップルは初めて見た気がします。


高校フットボール部のキャプテンが水泳部BFとのプロム写真をシェア

Gay high school football player, swimmer boyfriend go to prom as couple - Outsports

米国ミズーリ州の高校生カップル、ジェイク・ベイン(Jake Bain)さんとハンター・シグムンド(Hunter Sigmund)さんが最上級生のプロムにカップルで参加し、話題になっています。写真はこちら。

Prom 2k18 was one for the ages✨

Jake Bainさん(@jake.bain)がシェアした投稿 -

ベインさんはフットボール部のキャプテンで、シグムンドさんは水泳と水球の選手。ふたりの通っているジョン・バローズ・スクール(John Burroughs School)では、オープンリー・ゲイの生徒は彼らだけなんだそうです。カップルとしてプロムに参加するのはこれで2年目とのことで、「誰でも一緒に行きたい人とプロムに行けて、人がどう思うだろうと気にしなくていいというのは素敵なことです」とベインさんは話しています。

『glee』のケヴィン・マクヘイルがゲイとして「カミングアウト」

"Glee" Actor Kevin McHale Comes Out In A Tweet Praising Ariana Grande's Latest Jam | NewNowNext

ドラマ『glee』のアーティー役で知られるケヴィン・マクヘイル(Kevin McHale)が2018年4月20日、Twitterで自分のことをゲイだとする発言をしたというニュース。該当ツイートは以下。

訳:

(アリアナ・グランデの新曲の)"No Tears Left To Cry"は、ぼくよりゲイだ。認める。ありがとう、アリアナ・グランデ

#NoTearsLeftToCry is gayer than me and I ACCEPT. Ty @ArianaGrande.

別にそんなにカミングアウトカミングアウトした発言ではないし、第一ケヴィンは少し前にInstagramで以下のような写真も公開していたので、そもそも隠していたわけでもないと思います。でも、何にせよこういうことが自分からサラッと口にできるっていうのはいいことだよね。

#mycoachella

Kevin McHaleさん(@kevinmchale)がシェアした投稿 -


レズビアンカップルはゲイカップルやヘテロカップルより別れやすい(米研究)

Study identifies predictors of relationship dissolution among same-sex and heterosexual couples - Williams InstituteWilliams Institute

UCLAウィリアムズ・インスティテュートの研究で、バーモント州の515組のカップル(男性同士、女性同士、男女)の関係を12年間にわたって調べた結果、男性同士のカップルがもっとも長続きしているという結果が得られたそうです。別れる率がもっとも高かったのは女性同士のカップル(29.3%)で、男性同士のカップル(14.5%)の2倍、ヘテロカップル(18.6%)の1.5倍だったとのこと。以下、プレスリリースより引用します。

「異性愛者のカップルについての他の研究により、女性は男性よりも交際関係の質への要求水準が高いと判明している」と論文著者のエスター・ロスブラムは書いている。彼女はサンディエゴ州立大学の女性学教授で、UCLA法科大学院ウィリアムズ・インスティテュートの客員研究員である。「我々の研究におけるレズビアンカップルでも同様のダイナミクスが働き、関係の解消率が高くなった可能性があると考えられる」

“Other studies on heterosexual couples have found that women have higher standards for relationship quality than men,” said study author Esther Rothblum, a professor of women’s studies at San Diego State University and visiting scholar at the Williams Institute at UCLA School of Law. “We suspect that similar dynamics may be at play with the lesbian couples in our study, leading to the higher dissolution rate.

レズビアンって付き合いだして同居を始めるのもものすごく早いけど、別れるのも早いよね、そういえば。ただもちろん個人差はあるし、別れてからまたくっついたり離れたりくっついたり離れたりを繰り返す人も少なくない(コミュニティが狭いからね)ので、何をもって「関係解消」とみなすかによって、こうした調査の結果はかなり変わってくるかも?

Weibo(微博)が同性愛コンテンツ削除を撤回

中国版ツイッター、抗議受けLGBTコンテンツ削除を撤回 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

中国SNSでハッシュタグ「#我是同性恋(私は同性愛者)」がトレンドに - 今週の未紹介LGBTニュース(2018年4月15日) - 石壁に百合の花咲くの続報。4月13日に中国のSNS、Weibo(微博・ウェイボー)が同性愛コンテンツを削除すると発表して以来、「#我是同性恋(私は同性愛者)」のタグでの抗議が14日までに2億4000万回も閲覧され、Weiboが削除はやめると発表したそうです。すごい。声を上げることは無駄じゃなかった!!

コンチータ・ウルストがHIV陽性をカミングアウト

「ひげの歌姫」がHIV公表 C・ウルストさん、元恋人から脅迫受け 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

ユーロビジョン2014で優勝した髭のドラァグクイーン、コンチータ・ウルスト(Conchita Wurst)がHIV陽性であることを発表したというニュース。元彼にこの個人情報を公開すると脅迫され、「他人に暴露されるよりも、カミングアウトする方がいい」と考えたのだそうです。それってナブラチロワやエレンのカミングアウト(ふたりともHIVじゃなくて性的指向のカミングアウトだったし、暴露しようとしていたのはメディアだったけれど)と同じパターンよね。「性的マイノリティはなぜいちいちカミングアウトなんかするんだ」という人もいるけれど、こうやって脅されたために先手を打って公表せざるを得なかった人も少なくないことを知ってほしいです。

「子の出生届を出したければ男と寝たと言え」イタリアの役所がレズビアン母に要求

Lesbian Mom Told To Say She Had Sex With A Man In Order To Have Her Baby Legally Recognized | NewNowNext

デンマークで匿名ドナーから精子提供を受けて赤ちゃんを出産したイタリアのレズビアンが、トリノの役所で「子供の出生届けを出したければ、男性と性行為をしたと申告するように」と言われたというニュース。イタリアでは体外受精が認められているのは異性カップルだけで、しかもその場合でも、自分たちの卵子と精子を使わなければ違法とされるのだそうです。この女性、Chiara Fogliettaさんは嘘をつくことを拒否し、地元政府による仲裁に期待をかけているとのこと。

異性愛中心主義にもとづく法体系では、もう現実の複雑さについてこられないってことよね。法律に合わせるために人間に嘘をつかせるというのは本末転倒であって、さっさと法を改正すべき。

キスしたレズビアンカップルを追い出した豪ローラースケート場にバックラッシュ

Oak Flats roller rink closes over same-sex kissing controversy | Illawarra Mercury

2018年4月13日、オーストラリアのローラースケート場「オーク・フラット・ローラースケーティング・リンク」(Oak Flats Roller Skating Rink)が、レズビアンカップルのマディー・デローサ(Maddie Dellosa)さんとエイミー・ハドソン(Amy Hudson)がキスしていたのを見とがめ、「家族向けの場所("family venue")だから」という理由で追い出してしまいました。デローサさんによれば、そのときデローサさんはトイレに、ハドソンさんは駐車場に行こうとしていて、軽いキスをかわしてふと振り向いたところ、館長がやってきて「お客様、それはおやめくださいと申し上げねばなりません」と言われたのだそうです。

先日映画『シェイプ・オブ・ウォーター』の感想でもちょっと書いたけれど、本当に枚挙にいとまがないんですよねこういう事件。

この件はあっという間にネットで広まり、同ローラースケート場には星一つのレビューやオンラインでのいやがらせ、そして電話などが殺到。結果としてこのスケート場は16日にFacebookのページを削除し、「安全上の懸念のため」とエントランスに告知してスケート場自体を閉じてしまったそうです。これ、いやがらせではなくキス・インで平和的に抗議すればよかったのにと思います。過去にいっぱい例があるんだし。

ゲイ男性が大学友愛会パーティーで殴られ複雑骨折

A Group Of Frat Boys Beat A Gay Man So Badly They Broke His Leg | NewNowNext

デラウェア大学の友愛会のパーティーに出席していた学生、ランセス・バルデス(Rancel Valdez)が複数の学生たちからホモフォビックな言葉で罵られ、暴力をふるわれて脚の骨を複雑骨折したそうです。加害者のうち何人かは友愛会のメンバーだった、とバルデスさんは言っています。

事件の様子をとらえた動画はこちら。

バルデスさんは2日間入院し、向こう1か月は安静が必要だとのこと。「人生最悪の痛みだ」と彼は話しています。ニューアークの警察署は、現在この事件をヘイトクライムとして調査しているところだそうです。

デラウェア大学って、人種差別と性差別とトランス差別の佃煮みたいなジャーナリスト、マイロ・ヤノポロスに演説会場を提供したところよね。キャンパス周囲にこんな差別扇動ポスターまで貼らせて。

友愛会までそんなだったとは。