石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

マイアミのゲイカップル襲撃犯をヘイトクライムで起訴

f:id:miyakichi:20180512132659j:plain

プライド・パレード後ゲイカップルが襲われけが 米マイアミビーチ - 石壁に百合の花咲く」の続報。検察が容疑者4人をヘイトクライムで起訴したため、彼らはそれぞれ最高で懲役30年の刑に処せられる可能性があるそうです。

詳細は以下。

Hate crime alleged in South Beach gay pride attack | Miami Herald

この事件は2018年4月8日の午後7時40分、米国フロリダ州マイアミビーチの公園で起こりました。ログノフ(Logunov)さんとチャラルカ(Chalarca)さんというゲイカップルが、プライド・パレードから帰る途中に手をつないで歩いていたところ、4人の男に襲撃されてけがをさせられたんです。防犯カメラの映像は以下。


警察は事件の翌日この4人の顔写真を公開しており、10日にフアン・カルロス・ロペス(Juan Carlos Lopez)、ルイス・M・アロンソ・ピオベット(Luis M. Alonso Piovet) 、アドニス・ディアス(Adonis Diaz)、パブロ・レイナルド・レモ=フィゲロア(Pablo Reinaldo Romo-Figueroa)が自首していました。検察は調査の結果、彼らを加重暴行のみならずヘイトクライムでも起訴したとのこと。

Miami Heraldによると、フロリダ州では加重暴行は第2級重罪(second-degree felony)とされ、最高で懲役15年の刑なのですが、性的指向を原因とする加重暴行だと第1級重罪(first-degree felony)となり、最高で懲役30年の刑となるのだそうです。がっつりくらいこんでしまえ。