石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

ドラマ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』S4で終了に(完結編の映画が作られるかも?)

Unbreakable Kimmy Schmidt 2018 Wall Calendar [並行輸入品]

Netflixで配信されているティナ・フェイ制作のコメディ、『アンブレイカブル・キミー・シュミット』が、2018年5月30日に始まるシーズン4で終了になるそうです。完結編の映画が製作される可能性もあるとのこと。

詳細は以下。

‘Unbreakable Kimmy Schmidt’ To End After 4 Seasons On Netflix | Deadline

『アンブレイカブル・キミー・シュミット』は、カルト教団の教祖に15年間監禁されたのち救出された29歳の女性、キミー・シュミット(エリー・ケンパー)を主人公とするシットコム。情緒やセンスが14歳のまま止まっていたキミーが、ルームメイトのゲイ男性タイタス・アンドロメドン(タイタス・バージェス)やヒッピーふう大家のリリアン(キャロル・ケイン)と大騒動を繰り広げながら少しずつ前に進んでいく成長物語でもあります。もともとはNBCで始まった本作品ですが、シーズン2以降はNetflixが引き取り、これまで計16回エミー賞にノミネートされてきました。

Deadlineによればこのドラマはシーズン4で終わりとなり、Netflixとユニヴァーサル・テレビジョンは、ティナ・フェイとロバート・カーロックの脚本による完結編の映画について話し合っているところだとのこと。ということは、タイタスの「ピノ・ノワール」や「レモネード」みたいな傑作パフォーマンスも、次シーズン(と、映画?)で見納めなのね……!!

なお、シーズン4の公式トレイラーはこちら。

ちなみにシーズン4は全13話で、2つのパートから成り、2018年5月30日にまずパート1(1~6話)が公開されるとのこと。パート2の配信開始日は、まだ発表されていないようです。