石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

米プロレスラー、彼氏の誕生日に自作の歌をプレゼント

f:id:miyakichi:20180604165350j:plain

両性愛者のプロレスラー、アンソニー・ボウエンズ(Anthony Bowens)選手が、ボーイフレンドへの誕生日プレゼントとして歌を作詞作曲し、YouTubeで公開しました。

詳細は以下。

Pro wrestler writes, records romantic birthday song for gay boyfriend - Outsports

ボウエンズ選手は、ボーイフレンドでパーソナルトレーナーのマイケル・パヴァーノ(Michael Pavano)さんと一緒に撮ってYouTubeにアップロードした動画がきっかけで、2017年に両性愛者として公式にカミングアウトした人。そのパヴァーノさんが2018年5月28日に24回目の誕生日を迎えるにあたり、ボウエンズ選手は特別なプレゼントを用意しました。以下の動画です。

「人に物を贈るのが本当に下手」(本人談)なボウエンズ選手は、サプライズとして自作の歌をプレゼントすることを思いつき、アーティストで音楽プロデューサーの友人に助力を仰いでこの曲を創り上げたのだそうです。

パヴァーノさんのリアクションはこちら。

どこまでもかわいいカップルだなあ。どうぞ末永くお幸せに!