石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

『クィア・アイ』がエミー賞ノミネート オリジナル版含め14年間で初

Netflix

Netflixの人気シリーズ『クィア・アイ』が、エミー賞の構成のあるリアリティ・シリーズ部門(Best Structured Reality Series)でノミネートされました。これはオリジナル版から数えて14年目で初の快挙なんだそうです。

詳細は以下。

‘Queer Eye’ Nabs Reality Series Emmy Nom, 14 Years After Its Last Win | Deadline

『クィア・アイ』は、2003年にTVで始まったQueer Eye for the Straight Guyというシリーズのリブート版。おしゃれなゲイ5人のチーム、通称「ファブ5」が依頼人をステキに変えるという趣旨のリアリティ番組で、2018年2月のシーズン1配信開始以来たいへんな人気を呼び、現在シーズン3まで制作されることが決まっています。

2018年7月12日に第70回プライムタイム・エミー賞ノミネーションが発表され、同番組は以下の4部門でノミネートされていることがわかりました。

  • Outstanding Structured Reality Program
  • Outstanding Casting for a Reality Program
  • Outstanding Cinematography for a Reality Program
  • Outstanding Picture Editing for a Structured or Competition Reality Program

以下、番組と出演者からの喜びのメッセージをどうぞ。

4 EMMY NOMINATIONS? THIS IS HOW WE CELEBRATE. @jvn #InMyFeelingsChallenge Thanks for the moves @Ciara

T A N . F R A N C Eさん(@tanfrance)がシェアした投稿 -

ファブ5のひとり、ジョナサン・ヴァン・ネス(Jonathan Van Ness)にとって、今回のノミネーションは二重の喜びとなりました。というのは、彼の別の出演作『Gay of Throne(原題)』も、バラエティ・短編部門(Outstanding Short Form Variety Series)でノミネートされたから。同作品のノミネーションを知った瞬間の彼の様子はこちら。

表情アップ。

授賞式(日本では9月18日(火)9:00~12:00にFOXで生中継)が楽しみだわー。