石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

ベルギー女子テニス選手がウィンブルドンで彼女とキス

f:id:miyakichi:20180716173503j:plain

2018年7月7日、ベルギーのテニス選手アリソン・バン・ウィトバンク(Alison Van Uytvanck)が、ウィンブルドンの3回戦での勝利後ガールフレンドにキス。のちにこのときの写真をTwitterに上げ、恋人が「最大のファン」でいてくれることへの感謝の意を表明しました。

詳細は以下。

Tennis star wins hearts after kissing her girlfriend at Wimbledon · PinkNews

WTA Tennisによればウィトバンク選手は1994年生まれの24歳で、世界ランキング47位(2018年7月2日現在)。2018年3月にレズビアンとして公にカミングアウトし、プロテニス選手グリート・ミネン(Greet Minnen)との交際を公表しています。詳細は以下を。

ベルギーのテニス選手アリソン・バン・ウィトバンクが同性愛者としてカミングアウト - 今週の未紹介LGBTニュース(2018年3月11日) - 石壁に百合の花咲く

ウィトバンク選手は7月7日、ウィンブルドン三回戦でエストニアのアネット・コンタベイト(Anett Kontaveit)選手を破った後、ミネン選手に駆け寄ってキス。惜しくも7月9日のダリア・カサトキナ戦で敗退したのち、このときのキス写真をTwitterに投稿し、恋人と家族への感謝の意を表明しました。

訳:

愛するグリートがわたしの最大のファンでいてくれることに深く感謝します。それから家族が、つまりママとパパとショーンとブレット(兄弟たち)がコートのそばにいて、どんなことでもわたしを助け、サポートしてくれたことにも。また来年!

Special thanks to my love Greet for being my biggest fan. And to my whole family: mom/dad/Sean and Brett (brothers) for helping me next to the court and supporting me through everything. See you next year!

異性愛者のアスリートが当たり前にしていることを、同性愛者のアスリートもこうやってさらりとやれる時代になってきたんだねえ。善哉善哉。