石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

ハリー・スタイルズ、ファンの親へのカミングアウトをお手伝い

Harry Styles - X-Posed

英国の歌手で元「ワン・ダイレクション」メンバーのハリー・スタイルズ(Harry Styles)が、2018年7月11日、米国カリフォルニア州サンノゼでのコンサート中にファンのカミングアウトを手伝いました。

詳細は以下。

Harry Styles helps fan come out to her family during live concert · PinkNews

ハリー・スタイルズは、以前からLGBTライツを支持していて、自分自身も異性愛者ではないととれる発言をしている人。この日コンサートに来るグレイスさんという女性がTwitterで「両親にカミングアウトするつもり。ハリーのおかげ」("I'm going to come out to my parents because of you.")と書いていたのに気づいていた彼は、コンサート当日、ステージでまずそのツイートを読み上げました。それから観客席にいたグレイスさんに呼びかけて、ご両親が会場から4マイル離れたホテルにいること、お母さんの名前は「ティナ」ということなどを把握。それから冗談めかして、ここからティナさんまで声が届くかもしれないと言って、でっかい声でこう叫んだんです。

「ティナ! 彼女はゲイだ!」

"Tina, she's gay!"

映像は以下をどうぞ。

グレイスさんはその晩、この場面の動画をお母さんに見せたんだそうです。結果は以下のTweetの通り。

訳:

「ティナ、彼女はゲイだ」

ママに今夜の動画を見せました。ママは大喜びで、「ママはおまえのことを本当に愛しているし、おまえはどんな人であってもいいんだよ」と言いました。ママはハリーがわたしのカミングアウトを手伝ってくれたことにお礼が言いたくて、LAのコンサート第一夜にわたしと一緒に行くと決めました。:)

“TINA SHE’S GAY” I SHOWED MY MOM THE VIDEOS FROM TONIGHT. SHE IS OVERJOYED AND SAYS THAT “YES I DO LOVE YOU AND YOU CAN BE WHOEVER YOU WANT TO BE” SHE WANTS TO THANK HARRY FOR HELPING ME COME OUT and she has decided to come to LA Night 1 with me :)

よかった、よかった。なお正確にいうとグレイスさんはゲイというよりバイセクシュアルとしてお母さんにカミングアウトしたんだそうですが、それでもとにかくよかった。