石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

『クィア・アイ』がクリエイティブ・アーツ・エミー賞で3冠

Queer Eye: Love Yourself. Love Your Life.

Netflixのリアリティ番組『クィア・アイ』が2018年9月9日、第70回クリエイティブ・アーツ・エミー賞の3部門で賞を勝ち取りました。オリジナル版が2004年の最優秀リアリティ番組賞に輝いて以来、14年ぶりの快挙です。

詳細は以下。

‘Queer Eye’ Nabs Best Structured Reality Series Win 14 Years After First Emmy | Deadline

『クィア・アイ』は、センスのいいゲイ5人組「ファブ・ファイブ」が毎週ひとりの依頼人をかっこよく変身させるという内容のリアリティ番組。米国のケーブルTV局「Bravo」が2003年から2007年にわたってオリジナル版を放送した後、2018年からNetflixがキャストを一新したリブート版を配信しています。で、その新しい方の『クィア・アイ』が、以下の3部門でエミー賞を獲ったんです。

  • Outstanding Structured Reality Program
  • Outstanding Picture Editing for a Structured or Competition Reality Program
  • Outstanding Casting for a Reality Program

以下、番組公式と、キャストの皆さんの喜びようをどうぞ。

View this post on Instagram

We Won! #emmys2018

Karamoさん(@karamobrown)がシェアした投稿 -

おめでとうございます!