石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

サム・スミスがタコを踊り食い ファン大騒ぎ

スリル・オブ・イット・オール

ツアーで韓国・ソウルを訪れたサム・スミス(Sam Smith)がクァンジャンシジャン(광장시장、広蔵市場)でタコの踊り食いをしているところの動画をInstagramに投稿し、ファンが衝撃を受けている模様です。

詳細は以下。

Fans are Squirming Over What Sam Smith Just Put in His Mouth: WATCH - Towleroad Gay News

動画はこちら。

これって映画『オールドボーイ』の主人公が監禁を解かれた後食べてたタコ料理ですよね? 似たような踊り食い文化(シロウオとか)のある日本に住む身としては、映画のそのシーンでそれほど驚きはしなかったし(第一タコって、さばきたてだと別に踊り食いするつもりはなくても口の中に吸盤が貼りついたりしません?)、サム・スミスのこの動画を見ても「ああ、あの料理ね」としか思いませんでした。でも、上記Instagramポストのコメント欄の反応は実にさまざま。サムのことを「兄弟」と呼んで笑っている韓国・朝鮮語の書き込みもあれば、スペイン語で「気持ち悪うううううう!」と叫んでいる人もおり、タコの脚は死後1時間ぐらいは動いているのでこれは生きたまま食べているわけではないと解説する人あり、ヴィーガンの信念について書き込む人あり、それに対して「押し付けるな」と返す人ありで、大変おもしろかったです。

ちなみにサム・スミス本人がこの動画につけているコメントはこんな。

クァンジャンシジャンにて。ぼくの仕事のいちばんいいところは音楽とコンサートで、二番目は、ありとあらゆるマッドでなじみがない食べ物を試してみることだ。なんてすばらしい日だろう。追伸、これは本当においしかった、ただ(動画の中で)そう言ってなかっただけ。x

Gwangjang Market. Best part of my job is the music and the shows, second best part is getting to try all these mad and different foods. What an amazing day. P.S. this was genuinely nice, wasn’t just saying it x