石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

中学校が避難訓練でトランスジェンダーの生徒締め出す 米バージニア州

f:id:miyakichi:20181010172743j:plain

米国バージニア州スタッフォードの中学校が、銃撃に備えた避難訓練の際、シェルターとして想定されたロッカールームからトランスジェンダーの生徒を締め出してしまったとして問題になっています。

詳細はこちら。

Transgender Student Barred from Taking Shelter in Male and Female Locker Rooms During Active Shooter Drill - Towleroad Gay News

この訓練は「アクティブ・シューター・ドリル」、「ロックダウン・ドリル」などと呼ばれるもので、生徒たちはこれを通じて学校に銃を持った不審者が侵入した際の対処法を学びます。「ロックダウン(封鎖)」というのは、なるべく安全な場所に隠れてドアを封鎖し、電気を消し、安全が確保されるまでそこで待機するということ。訓練のだいたいの雰囲気は、以下の動画(どちらも問題の中学校とは別の学校の動画です)でわかると思います。

バージニア州スタッフォード郡のある中学校では、このような訓練をするにあたり、体育の授業中の子供たちは一番近くのトイレかロッカールームに避難することになっていました。ところがいざ訓練が始まると、あるトランスジェンダーの生徒は男子のロッカールームにも女子のロッカールームにも入れてもらえず、大人たちは彼女をどちらのロッカールームに入れておくのが「他の生徒たちにとって」もっとも安全かについて議論し始めたんだそうです。その子は議論の間、体育教師と一緒に体育館で座っているようにと言われ、結局訓練が終わるまでそこにいたとのこと。

スクールシューターが校内をうろついているという設定でこれかよ。本番だったら殺されるじゃんよ。コメント欄のこのやりとりの通りだな!

なんで銃撃の最中に、シェルターを使う子供の性別なんか心配するんだ?

Why, during an active shooting, would they worry about the sex of the children taking shelter?

なぜなら、異性愛者の大半は、心の中に何があるかよりも脚の間に何があるかに関心があるから。

Because most heterosexuals are more concerned with what's between your legs than what is in your heart.

ただレズビアンにもトランスフォビアのひどい"TERF lesbians"ってのがいることですし、上記の「異性愛者の大半」の部分は「シスジェンダーの大半」に置き換えた方がより正確なんじゃないかと思います。いずれにせよ、「脚の間に何があるか」に執着するあまり人命を、それも子供の命を危険にさらすだなんて絶対にダメだし、この学校はこんな大ポカをやらかした職員(とその監督者)を教育し直すか、もしくは解雇して総入れ替えする必要があるんじゃないの。