石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

スコットランドのふたつのプライド・イベントに多数参加

f:id:miyakichi:20181011164141j:plain

2018年10月6日、スコットランドのインヴァネスとストーノーウェイでLGBT+のプライド・イベントが開かれました。インヴァネスでは16年ぶり、ストーノーウェイでは史上初の出来事なんだそうです。

詳細は以下。

Thousands take part in Pride parades in Inverness and Stornoway - BBC News

同国北西部の人口およそ8000人の島、ルイスのストーノーウェイで初めて開催された「ヘブリディアン・プライド」(Hebridean Pride)には、数百人が参加。風船や旗を手に通りを歩きました。

一方インヴァネスの「プライド・ネス・パレード」(Proud Ness parade)には少なくとも3000人が参加。

宗教的な反対もなんのその。

ちなみにThe Scotsmanによると、ストーノーウェイの方でもウエスタンアイランズ・カウンシルがこの日カウンシルの建物にレインボーフラッグを掲げることを拒否したり、教会の牧師がプライド・イベントは「悲しくて恥ずべき」ものだと発言したりするなど、抵抗はいろいろあった模様。それでもイベントが開催されていること自体が進歩だし、上の方に貼った@thefourthcrawさんのツイートの、こちらのキャプションがすべてだと思います。

自分はまったく信心深くはないが、古い態度が少しずつ消え去りつつあるのを見てうれしく思う。

I’m not at all religious, but it’s great to see old attitudes gradually being whittled away