石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

ふたりママ家庭の息子ザック・ウォールスがアイオワ州上院議員に

My Two Moms: Lessons of Love, Strength, and What Makes a Family (English Edition)

LGBTQ候補者だけじゃなくてレズビアン家庭の息子も議員になってた。My Two Moms: Lessons of Love, Strength, and What Makes a Familyの著者、ザック・ウォールス(Zach Wahls)氏が、2018年11月6日の米中間選挙でアイオワ州上院議員に選ばれてました。

詳細は以下。

LGBTQ Ally Zach Wahls Victorious in Race for Iowa Senate Seat - Towleroad Gay News

ウォールス氏はレズビアンカップルを母に持ち、まだ19歳だった大学生のとき(2011年)アイオワ州の同性婚禁止に反対するスピーチを議会でおこなって一躍有名になった人です。日本語字幕付きのスピーチ動画はこちら。

その後出したこちらの本もベストセラーに。

My Two Moms: Lessons of Love, Strength, and What Makes a Family (English Edition)

My Two Moms: Lessons of Love, Strength, and What Makes a Family (English Edition)

第37区から州上院選に出馬していた彼は、リバタリアン党のカール・クラムベック(Carl Krambeck.氏を破り当選しました。喜びの姿と、本人によるコメントは以下をどうぞ。

上記ツイートのコメントの、最後のパラグラフを訳してみます。

最後に、聞いたところによれば、LGBTQであることを公表している親に育てられた人が米国の州議会議員に選ばれたのは、わたしが初めてなのだそうです。この瞬間は、わたしのような家族たちがどんなに長い道のりを、どんなに早く進んできたかを示す指標なのです。州上院議員として、わたしはすべての人のために戦っていきます。わたしの家族のように、疎外されたり、とりのこされたり、政治的な標的として使われたりしてきたすべての人のために。自分の家族が意見を述べる機会を与えられるためにどんなに努力しなければならなかったのかを決して忘れはしませんし、あなたがたやあなたがたの家族のために戦うことを、わたしは決してやめません。

Finally, I have been informed that i appear to be the first person ever elected to an American state legislature to have been raised by openly LGBTQ parents. This moment is a marker of how far and how fast families like ours have come. As a state senator, I will fight for everyone who, like my family, has been left out or left behind or used as a political target. I will never forget how hard our family had to work to get a seat at the table, and I will never stop fighting for you or your family.

というわけで、もはや同性カップルの子供が議員になる時代なんですね。「LGBT(Q)の人たちには子供がいないはず」という思い込みを根拠にLGBTQピープルを疎外したり、取り残したり、政治的な標的にしたりしようとしている人たちは、もはやふた回りぐらい(もっとか?)周回遅れだよね。