石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

ダラス空港の群衆、ホモフォビックな暴行犯をよってたかって取り押さえる(動画)

f:id:miyakichi:20141025123118j:plain

2014年10月23日、米国テキサス州のダラス空港で、挙動のおかしな男が他の乗客を「オカマ」と罵り暴力をふるうという事件がありました。すごいのはその後。周りの人が一斉に男に飛びかかり、みごと制圧してんの。

詳細はこちら。

Bystander attacked at airport in Dallas by man hurling anti-gay slurs - See video | Gay Star News

動画はこちら。

0:55あたりから、黒いカウボーイハットをかぶった男性が、背中に英字を書いたTシャツ姿の男性に何を怒っているのかと聞いています。Tシャツの男性は、どう見ても酔っ払っているかラリっているかといった雰囲気。画面左手のピンク色のシャツを着た男性を指さしながら「変態どもが。それに怒ってんだよ、この、ここにいるオカマに」と言い放ったと思うと、突然ピンクシャツの男性にダッシュで駈け寄り、金的にキックするではありませんか。

ちなみに加害者と被害者は、まったくの知らない人同士なんだそうですよ。それでいきなりこの暴挙かよ。

ここからの周囲の反応がすごかった。なおも攻撃を続けようとする加害者のもとに複数の通行人が飛びつき、一気に引き倒して動きを止めてるの。格闘技の心得があるのか、男の首を後ろからロックして動けないようにしている人もいます。やがて駆けつけた警官たちが加害者に手錠をかけて連行し、事態は収束したのでした。

皆さんすごい勇気と行動力だわ。テキサス州って保守的なイメージがあるけど、こういうところは見習いたいわ。

それにしても、この加害者の中では「知らない人の性的指向に執着し、あげく性器を蹴ろうとする」というご自分は「変態」じゃないってことになってるんでしょうかねえ。謎すぎる。元記事コメント欄で指摘されているように、抑圧されたクロゼット・ゲイの犯行なんじゃないの、これ?