石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

日本のLGBT生徒の約7割がいじめ被害を経験、3割が自殺企図を経験

No bullies here!
No bullies here! / Clotee Pridgen Allochuku

日本の民間団体「いのちリスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」が実施した「LGBTの学校生活調査」で、日本の性的少数者の約7割が学校でいじめられたことがあり、3割が自殺企図の経験があるとわかりました。

詳細は以下。

LGBT bullying rife in schools: survey | The Japan Times

なぜソースがジャパンタイムズなのかというと、この話題を最近Twitterか何かで見かけて、今日Googleニュースで報道記事を探そうとしたら、英語記事しかひっかからなかったから。あたしが出遅れたの? 日本のメディアの報道がまだなの? (追記:どうやら後者だった模様。朝日新聞デジタルが、5月10日に報じてました)

プレスリリース(PDF)によると、この調査では「現在10歳以上35歳以下」「関東地方で小学校~高校生の間を過ごした」という条件にあてはまるLGBT当事者をオンラインで募集し、609名の回答を得たとのことです。

集計結果をざっくり箇条書きにすると、LGBT当事者の学校生活はこんな感じ。

  • 小中高でいじめられたことがある……68%
  • 言葉の暴力を受けたことがある……53%
  • 無視された、または仲間はずれにされたことがある……49%
  • 身体的な暴力を受けたことがある……20%
  • 性的な暴力を受けたことがある……11%
  • 自殺を考えたことがある……32%
  • 自傷したことがある……22%

ちなみにこの調査ではいじめっ子の大半がクラスメイトだったものの、12%は教師からいじめられた経験があると報告しているとのこと。いじめは1年以上続くことが多く、特に性別違和のある男子では、5年以上いじめられた人が43%を占めていたそうです。

読めば読むほど暗澹たる気持ちになってきますが、ここで大人が落ち込んでてどうする!! とも強く思います。大人がなんとかしなきゃ。いつまでもこんなことを繰り返させておくべきじゃない。