石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的メモ。

レズビアン/百合

トランプ政権、養子あっせん機関にLGBTQ排除のお墨付きを与える(DC暴動直後に)

2020年1月7日、つまりトランプ支持者による連邦議会議事堂襲撃の翌日、米保健社会福祉省が、同省からの助成金の受け手(養子・里親あっせん機関や医療プログラムなどが含まれます)がLGBTQの人々を差別することを認める規則を発表しました。

意外と手堅い作りだった~Netflix映画『ザ・プロム』感想(ネタバレ)

実話に基づく同名ミュージカルの映画版。落ち目のブロードウェイ俳優らが、プロム参加を禁じられたレズビアンを助けて名を売ろうと企て、大騒ぎになるというコメディー。予想以上に「本当にあったこと」の配合率が多く、その分話にビターな味わいがあってよ…

スイス議会、同性婚を認める法案可決

2020年12月18日、スイスの議会が同性婚を認める法案を可決しました。これで同国は世界で29番目に結婚の平等(marriage equality)を実現させた国となる見通し。

今や養子の6人に1人が同性カップルと養子縁組(史上最多) 英国

同国の教育省が、2020年3月31日に終わる年度では、同国の養子の6人に1人が同性カップルと養子縁組したというデータを発表しました。ちなみに2012年には、この数字は「22人に1人」だったとのこと。

『ワンデイ 家族のうた』打ち切りに

悲しすぎてブログに書くの忘れてた。Netflixオリジナルドラマとしてスタートし、打ち切り後PopTVで制作されていた米シットコム『ワンデイ 家族のうた』が、ついにPopTVでも正式に打ち切りとなりました。コロナ禍で収録がストップしていたのは知っていたけど…

ブータン議会、同性愛の非犯罪化を可決

刑法で同性愛は懲役刑もありうる犯罪とされていたブータンで、議会が同性愛の非犯罪化を可決しました。

LGBT投票者の28%がトランプに投票(エジソン・リサーチ調べ)

米調査機関のエジソン・リサーチ(Edison Research)による出口調査で、2020年の米大統領選で、LGBTのいずれかの自認を持つ投票者の28%がトランプに投票したと答えたと報じられています。やっぱりいたか、オーブンに自ら駆け込んでいく七面鳥。

ハロウィーンのSNLコールドオープンにケイトのヒラリー再登場

米コメディ番組『サタデー・ナイト・ライヴ』の2020年10月31日のオープニングに、ケイト・マッキノン演ずるヒラリー・クリントンが再登場。ジム・キャリー扮するバイデンと共に、ポーの「大鴉」のパロディーを披露しました。

OREOのこのコマーシャルに君も泣け

オレオが虹色クッキーで『プラウド・ペアレント』キャンペーン開催 - 石壁に百合の花咲くの続報。オレオ、クッキーを配るだけじゃなくて、こんなCMも作ってました。

ゲイの共和党支持者はゲイの民主党支持者より自己嫌悪が強い(米調査)

UCLAウィリアムズ・インスティテュートによる調査で、米国のLGBの共和党支持者はLGBの民主党支持者よりも内面化されたホモフォビアが強い傾向にあることが示されました。

同性カップルの子は異性カップルの子より成績がよい(英・蘭研究)

英国のオックスフォード大とオランダのマーストリヒト大の研究者らによる大規模調査で、同性カップルの親を持つ子は、異性カップルの親を持つ子より学校の成績がよいという結果が示されました。

Netlixドラマ『Glow』が打ち切りに

Netflixがオリジナルドラマ『Glow』をシーズン3で打ち切り、完結シーズンになるはずだったシーズン4は制作しないと発表しました。理由は、新型コロナのため撮影が困難だからだとのこと。

レズビアンの娘に暴力と脅迫 父親を逮捕 フランス

大学生の娘からレズビアンとしてカミングアウトされたフランスの52歳の父親が、約800kmもの距離を車で移動してこの娘に暴力をふるい、「喉を切り裂く」と脅した疑いで逮捕されました。

つかみと映像美はさすが。でもプロットが…… Netflixドラマ『ラチェッド』S1感想

映画『カッコーの巣の上で』の前日譚にあたるドラマ。画面の隅々まで計算されつくした映像美がすばらしく、序盤のつかみも強烈。でもシナリオが途中からとっ散らかっていて、同性同士のロマンスの描写もわりと雑。「名作というより怪作」の箱に入る作品だと…

Covid-19と差別はお断り スコットランドのレストランの看板が話題に

スコットランドのファストフード店が新型コロナ休業からの営業再開で店頭に掲げた看板が、ソーシャルメディアで大きな話題を呼んでいます。

オレオが虹色クッキーで「プラウド・ペアレント」キャンペーン開催

クッキーのブランド、オレオがLGBTQ+団体のPFLAG*1とコラボし、「プラウド・ペアレント」キャンペーンを開始。「自分にとってアライ*2であることとは」を表す写真に所定のタグをつけてTwitter等に投稿すると、先着1万名に、レインボーカラーの限定オレオが届…

ケイト・マッキノン、SNLでRBGに賛辞

2020年10月3日、米コメディー番組『サタデー・ナイト・ライブ』(SNL)のオープニングで、9月18日に亡くなった米最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグにケイト・マッキノンが賛辞を捧げました。詳細は以下。www.queerty.com賛辞の場面の映像はこちら。❤…

ハリケーンをLGBT+のせいにした牧師(80)が新型コロナ陽性に 米テキサス州

2005年のハリケーン・カトリーナはLGBT+のプライド・イベントに対する神の怒りが引き起こしたと主張していた牧師(80)が、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したそうです。詳細は以下。www.pinknews.co.ukこの牧師は米国テキサス州サン・アントニオの…

プッシー・ライオット、プーチン誕生日にプライド・フラッグ掲げ拘束される ロシア・モスクワ

パンクバンド「プッシー・ライオット」の活動家らが、ロシアのアンチLGBTQな政策に抗議するため、プーチン大統領の2020年の誕生日(10月7日)に政府建物にレインボー・フラッグを掲げました。翌日少なくとも5人が警察によって拘束されたとのこと。

男が反同性愛的なことばを叫びながら暴力 米NYC

ニューヨーク市警察が、路上でTikTok用の動画を撮影していた人に対して暴力をふるった男を探しています。男は同性愛嫌悪的な中傷のことばを叫びながら被害者に殴りかかっており、事件の様子をおさめた動画が公開されています。

警察が出会いアプリでLGBT+を罠にかけ逮捕 エジプト

ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)が、エジプトの警察がGrindrなどの出会いアプリを悪用して性的少数者を罠にかけ、投獄したり暴力をふるったりしていると報告しています。

公園からプライド・フラッグ消える 当日ナショナリスト団体がデモ アルゼンチン・コルドバ

2020年9月27日、アルゼンチンの公園に市が飾っていたレインボー・フラッグが忽然と消失しました。当日同公園でデモをしていたナショナリスト団体は関与を否定。この公園では、6月にもナショナリストらが旗を下ろそうとするなどの事件が起こっていました。

Netflix映画『The Prom(原題)』は2020年12月11日配信開始

「米国の田舎町の女の子が彼女とプロムに行こうとし、周囲に騒動が巻き起こる」というあらすじのミュージカル『ザ・プロム(The Prom)』の、Netflix映画版の配信開始日が公開されました。2020年12月11日です。

サラ・ポールソン、キャロルとアビーの前日譚映画を所望

映画『キャロル』で主人公キャロルの元彼女・アビー役を演じたサラ・ポールソンが、Grazia UKのインタビューで、キャロルとアビーの関係に焦点をあてた前日譚映画を作りたいと語っています。

ライアン・マーフィー新作『Ratched』トレイラー

映画『カッコーの巣の上で』(1975)の前日譚にあたるNetflixドラマ『Rached(原題)』のトレイラーが公開されました。サラ・ポールソン演じる主人公の看護婦ミルドレッド・ラチェッドは、どうやら「レズビアンの」欲望を抱えているという設定みたい。

トレヴァー・プロジェクトがあつ森マイデザインで虹色の衣類提供

LGBTQユースの自殺予防団体「トレヴァー・プロジェクト(Trevor Project)」が、ニンテンドースイッチのゲーム『あつまれどうぶつの森』でキャラに着せることができるレインボー模様の服を作成。自殺防止月間である9月の間じゅうDLすることができると発表し…

LGBTIのサーカス団、パンデミックと戦う スペイン

フランスのLGBTIのサーカス団が、新型コロナによる公演キャンセルが相次ぐ中、スペイン・カタルーニャ州シッチェスで活動を続けるために奮闘しています。

レズビアンカップルがキスで連行され罰金受ける パナマ

中米のパナマ共和国で、車の中でキスしていただけのレズビアンカップルが警察によって5時間以上拘束され、罰金を科せられました。警官らは理由の説明もせずに彼女らを連行し、犯罪者のように手錠をかけて治安判事の前に連れて行ったとのこと。

K・スチュワートのロマコメ映画『Happiest Season』の映像公開

クリステン・スチュワートとマッケンジー・デイヴィスがレズビアンカップル役のロマンティック・コメディ、『Happiest Season(原題)』の映像がいくつか公開されました。監督はクレア・デュヴァル、米国での公開は2020年11月25日です。

レズビアン撃たれ死亡 コロンビア・アトランティコ県

2020年8月31日、南米コロンビアのアトランティコ県で29歳のレズビアンが何者かに射殺されました。検察庁技術捜査局(CTI)が強盗未遂説を唱える一方、被害者の母親は差別による殺人だと主張しているとのこと。