石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的メモ。

スイスで2022年6月1日から同性婚可能に

f:id:miyakichi:20211121144634j:plain

2012年11月11日、スイス政府が、同国では2022年6月1日から同性同士の結婚が可能になると公表しました。

詳細は以下。

apnews.com

スイスは保守的な国だとよく言われます。実際、同国で婦人参政権(女性参政権)が認められたのは1971年だし、地方によっては女性が選挙権を手にしたのはなんと1990年になってからです。そのスイスで2007年にシビルパートナーシップ制度が始まり、2021年9月の住民投票で圧倒的多数が同性婚に賛成して、2021年には同性同士の結婚が可能になるっていうんだから、「『保守的』の意味とは」と考えざるを得ません。GHQの指示がなければ婦人参政権も実現できなかったわが国は、ひょっとしたら保守云々以前に、いろんなことが戦前の状態でフリーズしたままなのかも。