石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

米アラバマ州、37番目の同性婚可能州に

f:id:miyakichi:20150210104852j:plain

2015年2月9日、米アラバマ州が米国で37番目の同性婚可能州となりました。同州モンゴメリーでの同性婚一番乗りとなったTori SissonさんとShanté Wolfeさんの写真が、とてもキュートです。

詳細は以下。

The Love Story Behind Alabama's First Legally Married Same-Sex Couple

こちらがSissonさん(24)とWolfeさん(21)。

ふたりはなんと前日から裁判所前にテントを張って待っていたのだそうです。

書類手続きに向かうふたり。

無事、結婚許可証を手に入れました。

裁判所の外で結婚。おめでとうございます!

アラバマ州は2000年まで異人種間の結婚すらできなかった保守的な場所です。同性婚への道のりも決して平坦なものではなく、連邦最高裁判所の判断によってようやく実現。にもかかわらず、郡によっては今なお同性カップルには結婚許可書を発行しないところもあるのだそうです。そんなわけで、これはここで終わりではなく、まだまだ先がある話だったんでした。

以下、BuzzFeedよりShanté Wolfeさんのことばを引用。

「『どうしてニューヨークかどこかに行かないの』とたくさんの人に言われました。わたしたちは、許可証をもらってただアラバマに戻ってくるためだけに荷造りして長い長い距離を移動するつもりはありませんでした。それで、『ここにずっといるわ』と言いました」

“A lot of people said, ‘Why don’t you go to New York,’ or wherever. We weren’t going to pack up and move umpteen miles just to get a license, only come to back to Alabama. We said, ‘We are going to stay.’”

今でもまだ結婚したいと願っているカップルへのアドバイスは? 「戦いをやめないで。まだ終わりじゃないのよ」。

Their advice to couples still waiting to be married? “Don’t give up the fight; it’s not over.”