石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

米野球場の「キス・カム」でゲイカップルがキス。喝采を浴びる(動画)

f:id:miyakichi:20150506124206j:plain

米国のスポーツ観戦には、バックスクリーンに映し出されたカップルがキスをしなければいけないイベント「キスカム」(kiss cam)がつきもの。2015年5月2日、ドジャー・スタジアムのキスカムでゲイカップルがキスをかわし、喝采を浴びました。

詳細は以下。

Meet the Same-Sex Couple Who Made Dodger Stadium Swoon | Advocate.com

キスカムの映像はこちら。(ゲイカップルのキスは0:28あたりです)

このカップルはSteven Simone-Friedlandさんと、夫のRickさん。LA在住で、この日はRickさんが大ファンであるドジャースのダイヤモンドバックス戦を見に来ていました。キスカムに出て欲しいとカメラマンから頼まれた時点ではイエスと即答したものの、実際にキスするときには「まずいことになるかも」とも思ったそうです。ところが動画を見ればわかる通り、彼らのキスはこの日のキスカム中もっともたくさんの歓声と拍手で迎えられました。さらにいいのは、その後の展開。

「何も起こらなかったんです」と、彼(訳注:Simone-Friedlandさんのこと)は思い起こす。「わたしは後ろの席の女性と、パッキャオ戦や、他のありとあらゆるスポーツイベントの話をしていました。誰ひとりたじろいだりしていませんでした。これでわかる通り、わたしたちは単なるドジャースファンでしかなかったんです」

"Nothing," he recalls. "I was talking to the woman behind me about the Pacquiao fight, and all the other sporting events. Nobody even flinched. And that is just telling. We were just simply Dodger fans."

スポーツ会場でのキスカムって、これまでにも男性同士が一種の「ジョーク」または「オチ」として映されたこともあるにはあるんですよ。キスしろというプレッシャーをかけて、その「気持ち悪さ」を笑おうというわけ。そのことを踏まえて、CNNのコラムニストJohn D. Sutter氏は、2014年にこんなことを言っています。

わたし長年友人たちに、半ば冗談っぽく、『ゲイの平等とは、同性カップルが皮肉ではなしにキスカムで映されたときに――ふたりの男がスクリーンでキスするよう頼まれて、実際にそうして、笑われるのではなく“おおー”と言われるときに実現するんだ』と言い続けています。

For years I've half-jokingly told friends that we'll know gay equality is here when same-sex couples are featured unironically on the kiss cam -- when two dudes who are asked to kiss on screen actually do it and get awwwws, not laughs.

少なくとも2015年、ドジャー・スタジアムではこの平等が実現したわけですね。

なおAdvocateによると、LAドジャースのスポークスパースンは、これが同球場のキスカム史上初の同性キスであるかについてコメントを断ったとのこと。ちなみに米ハフポストは、2011年にAT&Tパークでのサンフランシスコ・ジャイアンツの試合中、キスカムで男性同士のキスが映し出されたと報じています。早くこういうのが「珍しくもないこと」になって、ニュースにすらならないぐらいになるといいなー。