石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

何組出てるかわかります? 豪首相に同性婚実現を呼びかけるTVコマーシャル

Star Observer - March 2015
Star Observer - March 2015 / pumpkinmook

オーストラリアでマルコム・ターンブル(Malcolm Bligh Turnbull)首相に対し結婚の平等の実現を呼びかけるTVコマーシャルが発表されました。「肉眼では追い切れないスピードなのに、メッセージは明快」という演出がユニークです。

詳細は以下。

To Malcolm with Love campaign calls for marriage equality now - Gay News Network

動画はこちら。

このCMは、非営利団体All Outが同首相に「オーストラリアは結婚の平等について後れを取っていることを思い出してもらう」ために制作したもの。CMのタイトルは「マルコムへ、愛をこめて」("To Malcolm, with love.")といい、世界各国のAll OutメンバーからSNSなどを通じて寄せられた同性婚カップルの写真を次々に映し出した後、最後にこんなメッセージが流れます。

世界は結婚の平等にイエスと言っています。あなたが同じことをする時です。さあ、今すぐに。

The world is saying 'Yes' to marriage equality. It's time you do the same. Now.

この動画、最初のあたりのビクトリアさんとサマンサさん(ウルグアイ)、ウーゴさんとブルーノさん(ポルトガル)、ジェリーさんとスーザンさん(英国)、ヘイリーさんとサムさん(ニュージーランド)、マレディーさんとペイシャンスさん(南アフリカ)……あたりまでは目で追えるんですが、ここからのスピードの上がりっぷりがすごいです。ここからいったいどれだけのカップルが参加しているのか、根性でメモして調べてみました(以下敬称略)。

  • エルネストとハビエル(メキシコ)
  • アグスティンとフランシスコ(スペイン)
  • ジェマとラーニー(英国)
  • エリーズとレオナルド(米国)
  • エドとドレイ(オランダ)
  • バルブロとイダ(ノルウェー)
  • アレとクリス(ブラジル)
  • ブルーノとコーエン(ベルギー)
  • キャサリンとヴィッキー(英国)
  • マークとデイヴィッド(カナダ)
  • フリエタとルハン(アルゼンチン)
  • スティーヴンとジェイミー(英国)
  • エステバンとパブロ(アルゼンチン)
  • ヒースとライアン(英国)
  • エイルサとケイト(米国)
  • カトリーナとマンディー(ニュージーランド)
  • スコティとポール(英国)
  • モーリスとトム(カナダ)
  • シェリとアニー(英国)
  • リンダとベックス(英国)
  • シンディーとリズ(米国)

というわけで、CM全体だと全14ヵ国から計26組、つまり52人が出演していることになります。

LOTLによれば、このCMは同国の国会議事堂内でも見られるケーブル/衛星チャンネル『スカイ・ニュース』(Sky News)で2015年12月3日から計17回放映されることになっているとのこと。ということは現時点でもう放送されてるわけだけど、ターンブル首相、見たかしら?