石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

史上もっとも参加者の心拍数が高そうな同性間プロポーズのフラッシュモブ

ダイコー(DAIKO) スピンバイク DK-8910

フラッシュモブによる同性間プロポーズの動画はこれまでさんざん見てきましたが、「この発想はなかった」と唸らされました。ジムのスピンクラスのインストラクターが、生徒さんとの入念な準備のもと、スピンクラスの最中にプロポーズしてるんです。

詳細は以下。

Love at First JoyRide!

動画はこちら。

プロポーズした側のアダム・ケラー(Adam Keller)さんも、された側のジャレド・マリネリ(Jared Marinelli)さんも、ともにこのサイクリングスタジオ「ジョイライド」(JoyRide)のインストラクターなのだそうです。踊る女性たちのキレッキレの動きがすばらしい(さすが鍛えてる人たちは違うわ……)し、アダムさんの親御さんらしき方が「いつも、もうひとり息子がほしいと思ってたんです」と書いた紙を持ってスピンバイクの間を横切っていくところなんかも楽しくて、何度か見返してしましました。

何よりいいのは、双方の職場で堂々とこういうプロポーズができるっていうところ。クロゼットでい続けなくても、職を追われたりしないってことですもん。

アダムさんとジャレドさんが出会ったのは、昨年3月、ジャレドさんがインストラクターの職を求めてジョイライドを訪れたときのこと。見ていた人は全員、ふたりの間に「インスタントなケミストリー」があったと言っているそうです。そこから約1年を経て、2016年のバレンタインデーにこのプロポーズが実行されたとのこと。おめでとうございます、お幸せに。