石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。内容は主に(1)LGBTニュース、(2)ガール・オン・ガールのポップカルチャーなど。

ヘイリー・キヨコがプロムのプロポーズをお手伝い

Curious

レズビアンのポップ歌手ヘイリー・キヨコが、米国のTVネットワーク「Fuse TV」の企画で、ガールフレンドをプロムに誘いたい女の子をお手伝い。無事イエスの答えを引き出しました。

詳細は以下。

Hayley Kiyoko Just Saved Prom With This Adorable Promposal Surprise

この企画は、「一緒にプロムに行きたい相手を誘うため、自分の代理としてヘイリー・キヨコにメッセージを伝えてもらう」というもの。ハイスクール生で、彼女のニア(Nia)さんともどもキヨコのファンだというキャシー(Kassie)さんはこれに応募して選ばれ、キヨコの力を借りてプロムの申し込みをすることになりました。ニアさんには「地元のニュース番組が学校のジェンダーとセクシュアリティ連合("Gender and Sexuality Alliance"、学校をすべてのジェンダーとセクシュアリティの生徒にとって安全な場所にするための活動をする学生クラブ)の取材に来る」と説明しておいて、サプライズでキヨコがキャシーさんからのメッセージを読み上げるという段取りです。

動画はこちら。

かわいいなあ、もう。

動画によれば、キャシーさんとニアさんとの初めてのお泊り会のとき、ふたりはヘイリー・キヨコの"Curious"のミュージックビデオを一緒に見て大いに楽しんだんだそうです。BuzzFeedによると、キャシーさんは「ヘイリーの音楽のおかげで、女性が女性とデートすることはOKなんだってわかるんです! それから、これは正常で、よくあることのはずだっていうことも」と話しているとのこと。ヘイリー・キヨコがファンの間で「レズビアンのジーザス」と呼ばれている理由がちょっとわかった気がします。ふたりともよかったね、プロムを楽しんでね。