石壁に百合の花咲く

いちレズビアンの個人的備忘録。

『カタハネ』プレイ日記1:プレイ開始しました/製品版に、修正パッチVer.1.10が出てますね

カタハネカタハネ

タルト 2007-01-26
売り上げランキング : 164

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
期待の百合ゲー『カタハネ』を今日からプレイ開始しました。まだ序盤なのですが、よく練られた文章、綺麗で緻密な背景、魅力的なキャラクターなど、『クロハネ』編(感想はこちらこちら)の質の高さをそのまま受け継いでいて良い感じです。人形の呼び方やココの中の青の国の記憶、アインの評価など、「あらかじめ『クロハネ』をやっていてよかった!」とニヤニヤしてしまう要素が多いのも楽しいところ。もっとも、いきなり製品版で『シロハネ』編から入っても問題なく楽しめるつくりになっていますから(そもそも製品版の中にも『クロハネ』編は入っているわけですし*1)、これはあくまであらかじめWeb配信で先に『クロハネ』編をやった人だけがゲーム冒頭で楽しめるささやかなオマケまたは特典といったところですが。

そんなわけで夢中でプレイしているのですが、注意点がひとつ。『カタハネ』製品版にはバグがあるので、これからプレイする人は必ず修正パッチVer.1.10をあててからゲームスタートするようにしましょう。あたしはこれを怠ったために、「不具合発見(セロとワカバの会話で、表示されるテキストと音声が合わない)*2→修正パッチをあてる→セーブデータが使えず、最初からやり直す」というはめに陥りました。いや、「PCゲーには修正パッチがつきもの。プレイする前には必ずオフィシャルサイトをチェック」という基本中の基本を忘れていたあたしが悪いんですけどね(だって一刻も早くプレイしたかったんだよう!)。

なお、Tarteのオフィシャルサイトによると、このパッチの注意事項と修正箇所は以下の通りです。


■ ご注意 ■
アップデート後、一部セーブデータが使用できない場合があります。
その場合、お手数ですが初めからやり直すか、1日前から再スタートして下さい。
ご迷惑をお掛けいたします。
(引用者中略)
■ 修正箇所 ■

  • ルート開放ミスによる一部ルートのスキップ
  • 一部CGの変更とそれに伴う処理
  • 誤字脱字の修正
  • 演出の強化

さあ、修正も済んだし、続きをモリモリ進めるわよっ!

*1:しかも製品版の『クロハネ』には、Web配信版には含まれていないHシーンがいくつか入っています。Web配信版だけでも充分楽しめますが、「製品版に入ってる方が『完全版』、Web配信のは『ディレクターズカット版』」だと考えた方がいいかも。

*2:追記:その後わかったのですが、これは演出上の意図があってわざと噛み合わなくしていたっぽい……んだけど、とりあえず修正パッチは早めに当てておくに越したことはないから、これはこれで良かったと思うことにしておきます。